看護外来

看護外来ご案内

看護外来とは?

悩んでいませんか?困っていませんか?苦しんでいませんか?『看護外来』で話してみませんか?何らかの健康上の問題を抱えて、家庭で生活されているお子様やその家族の皆様、そしてそのお子様の世話をしていただいている皆様、一緒に考えてみませんか?『看護外来』では、皆様とお話しながら、お子様やご家族が、安心して生活ができるように協力したいと考えています。
お気軽に声をかけてください。

県下唯一の小児専門病院として、子どもの命を守り育てるとともに病院利用者のニーズを満たし、地域で育つための継続看護、在宅支援を含めた質の高い看護を提供します。

ご相談していただける内容は?

主な相談内容

  1. チューブを挿入して栄養補給をしているお子様(経管栄養法)
  2. 人工呼吸器をつけて生活されているお子様
  3. カテーテルを使って導尿されているお子様(自己導尿)
  4. 低身長や糖尿病により家庭で注射をされているお子様(自己注射)
  5. アトピー性皮膚炎などによる皮膚ケアでお困りの方(スキンケア)
  6. 吸入・吸引を必要としているお子様
  7. 気管カニューレを装着中のお子様
  8. 家庭生活を送る上で悩み、お困りになっている方
  9. その他(入院生活について等)

対応する職員とご利用方法

  1. 看護外来担当看護師が行います。ご相談内容によっては、感染看護・小児救急看護の認定看護師が対応いたします。
  2. ご相談内容の秘密は厳守いたします。お気軽にご利用ください。
  3. 問い合わせ先
    守山市守山五丁目7番30号
    滋賀県立小児保健医療センター看護外来
    TEL:077-582-6200PHS:6762
  4. 相談場所
    看護外来(1階)
  5. ご相談利用時間
    月~木9時00分~16時00分
  6. 相談者が多い時には予約をしていただく場合もあります。
お問い合わせ
病院事業庁 小児保健医療センター
電話番号:077-582-6200
FAX番号:077-582-6304
ページの先頭へ戻る