生産CAD科

製図の目的は、意思の伝達!!図面はものづくりの架け橋です!!

生産CAD科訓練

2次元および3次元CADの基本操作および機械CAD製図、品質管理、測定、工作機械(普通旋盤・フライス盤等)による基本的な機械操作の知識・技能を習得します。

期間・定員・入校時期

  • 期間 6ヶ月
  • 定員 10名
  • 訓練開始時期 4月・10月

仕上がり像

  • 2次元CADの基本操作ができる。
  • 3次元CADの基本操作ができる。
  • 統計的手法を活用した品質の見方・考え方を大体知っている。
  • 機械部品等の図面が作成できる。
  • 機械部品の測定ができる。
  • 普通旋盤・フライス盤の基本操作ができる。

内容

  • 機械基礎、測定、製図、品質管理、工作機械基本実習
  • 2次元CAD基本実習、2次元CAD応用実習、3次元CAD実習

カリキュラムの概要

マイクロメータによる測定.JPG
マイクロメータによる測定

機械基本 (機械基礎、測定、製図、品質管理、工作機械基本実習) 3か月

機械図面の読み方や作図法の基礎的な知識・技能をはじめ、機械工作を行う上で必要な機械部品や金属材料の特徴や用途、各種測定器の取扱いおよび測定方法などを習得します。また、製造現場における生産性の最適化をめざした品質管理の見方、考え方を習得するほか、各種汎用工作機械(普通旋盤、フライス盤)による加工作業の知識・技能を習得します。

2次元CAD画面.JPG
2次元CAD画面

機械CAD (2次元CAD) 2か月

2次元CADの操作を習得するとともに、図形の作成、環境設定、図面の出力方法、図面の管理などを習得します。また、部品図から組立図の作成の知識・技能を習得するほか、2次元CADの効率的な活用方法を習得します。

3次元CAD画面.JPG
3次元CAD画面

機械CAD (3次元CAD) 1か月

3次元CADの基本操作を習得し、3次元形状の作成(モデリング)、3次元から2次元図面への展開、3次元形状の組立て(アセンブリ)の技能を習得します。

対象

  • CADによる機械図面の作成(設計補助)の職業に従事したい方

就職先

  • CADオペレータ(設計補助)

就職率

令和元年度新設のため実績なし

これまでの就職先

令和元年度新設のため実績なし

取得できる資格

修了時に取得できる資格等

講習受講(修了試験合格)で取得できる資格

在校中にチャレンジできる資格

  • 3級技能士(関連職種のうち3級技能検定の実施される作業)

受講料

  • 受講料は無料です。
  • 教科書や作業服等の自己的経費は、実費負担が必要です。
お問い合わせ
滋賀県立高等技術専門校米原校舎
電話番号:0749-52-5300
FAX番号:0749-52-5396
メールアドレス:kogisen@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。