豊中市の方々に「親子森づくり体験」で苗木のホームステイをお願いしました

日時

令和元年(2019年)7月28日(日曜日)

場所

甲賀市甲賀町神・藤木地先

概要

 甲賀愛林クラブ、大原自治振興会、甲賀木の駅運営委員会が主催する「令和元年の上下流連携の森づくりの集い」親子森づくり体験に参加された豊中市の方々に、苗木のホームステイをお願いしました。

 このイベントは、ヒノキとスギの皮はぎ間伐(皮をはいで木を枯らすことで間引きする作業)や薪割りを参加者に体験していただくイベントで、大阪府豊中市の方々が参加されました。

 そこで全国植樹祭で使う苗木を豊中市の方々にお預けしました。苗木の育成を通じて、琵琶湖の水源である滋賀の森林に対する関心を持っていただきたいと考えています。

皮はぎ間伐の様子
皮はぎ間伐体験
薪割りの様子
薪割り体験の様子
苗木のホームステイ説明の様子
苗木のホームステイについて説明
苗木のホームステイブースの様子1
苗木をお渡ししています
苗木のホームステイブースの様子2
集合写真
苗木をお渡しした豊中市の皆様と記念撮影をしました

参加された皆様、お疲れさまでした。

豊中市から参加された皆様は、全国植樹祭しが2021の開催まで、苗木を大切に育てていただければと思います。

お問い合わせ
琵琶湖環境部 全国植樹祭推進室
電話番号:077-528-3970
FAX番号:077-528-4891
メールアドレス:zensyoku@pref.shiga.lg.jp
〒520-0807 大津市松本一丁目2-1(滋賀県大津合同庁舎6階)
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」