★安全なまちづくり活動

犯罪多発警報・注意報

●現在、特殊詐欺多発注意報が発令中!

本県では、本年10月30日から11月4日までの6日間において、高齢者を狙った「オレオレ詐欺」被害が多発傾向にあり、また、架空請求詐欺ハガキによる被害も連続発生していることから、本日、「なくそう犯罪」滋賀安全なまちづくり実践県民会議では、滋賀県警察本部長名で「特殊詐欺多発注意報」が発令されています。

  1. 発令期間
    平成30年11月5日(月曜日)から11月14日(水曜日)までの10日間
  2. 発令地域
    県内全域

※特殊詐欺発生状況

  1. 10月30日~11月4日の間
    被害件数 5件
    被害額 約1,035万円
    ※内訳:
    架空請求詐欺 3件
    オレオレ詐欺 2件
    ※高齢者被害
    認知数 3件
    被害額 約525万円
  2. 平成30年11月5日(午前現在までの認知)
    被害件数 89件(昨年同期 -56件)
    被害額 約2億4,384万円(昨年同期 -約9,123万円)
    ※内訳:
    架空請求詐欺 55件
    オレオレ詐欺 28件
    融資保証詐欺 5件
    その他 1件
    ※高齢者被害
    認知数 41件(全体の約46%)
    被害額 約1億1,619万円(全体の約48%)

「CSR(企業の社会的責任)に基づく防犯活動」 実施事業者等

犯罪根絶特命戦士「忍ジャガー」

ゆる3(さん)プロジェクト防犯キャンペーン

H26 ,27 ,28「地域安全カメラ貸付設置支援事業」について

「地域安全カメラ貸付設置支援事業」につきましては、地域の安全・安心を目的に県内の企業から寄贈を受けた防犯カメラ500セット(H26:250セット、H27:100セット、H28:150セット)を県内自治会等を対象に貸付支援をします。

「地域安全カメラ貸付設置支援事業」につきましては、支援を受ける団体の皆様に書類の提出をお願いしていますので、詳細を確認のうえ提出していただきますようお願いします。

「地域安全カメラ貸付設置支援事業」の支援団体の皆様へ(関係書類提出のお願い)

H28「地域見守りカメラ設置促進事業」について

地域の安全・安心を目的に防犯カメラ50セットを県内自治会等を対象に貸付支援する「地域見守りカメラ設置促進事業」を行います。【募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。】

詳細は『コチラ』をクリックしてください。

H29「地域見守りカメラ設置促進事業」について

地域の安全・安心を目的に防犯カメラ5セットを県内自治会等を対象に貸付支援する「地域見守りカメラ設置促進事業」を行います。【募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。】

詳細は「コチラ」をクリックしてください。

安全・安心サポーター制度

滋賀県防犯モデル駐車場

夜道を照らすセンサーライトを取り付けましょう

お問い合わせ

警察本部 生活安全企画課
電話番号:077-522-1231
メールアドレス:pa11@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」