110番の正しい利用の仕方

  • 110番は、事件・事故等の発生したときに利用する「緊急用電話」です。
    滋賀県内から110番通報すると、大津市内の警察本部通信指令室につながります。
    通信指令室では、事件・事故等の内容を聞きとり、警察署やパトカーに無線などで指令して警察官を現場に向かわせています。
  • 110番に電話すると、「事件ですか。事故ですか。」などと警察官が尋ねますので、落ち着いて答えてください。
    警察官は110番通報を聞く担当と、無線などで指令する担当に分かれて、できるだけ早く現場急行するように対応しています。
通信指令室全体

110番通報の6つのポイント

  • 警察官が尋ねることに落ち着いて答えてください。
    1 「事件ですか?事故ですか?」・・・どろぼう、交通事故、けんか など
    2 「場所はどこですか?」・・・〇〇町〇丁目〇番地、近くの建物 など
    3 「いつですか?」・・・何分ぐらい前、何時ごろのできごと など
    4 「犯人は?」・・・人数、外見、服装、何に乗ってどちらに逃げた など
    5 「今、どうなっていますか?」・・・けが人、事件・事故の様子 など
    6 「あなたの住所、お名前、電話番号は?」・・・名前は〇〇です。住所は〇〇町〇番地です。 など
警察官が尋ねることに落ち着いて答えてください。

聴覚・言語に障害がある方等専用の110番

聴覚・言語に障害がある方や、メールやFAXでしか連絡がとれない状況にある方のために、
「110番アプリ」、「メール110番」、「FAX110番」があります。
音声での通話が可能な方は、通常の電話からの110番通報してください。
  • <110番アプリ(全国共通)>
    スマートホンを使用してチャット方式で通報するものです。
    1 まずはアプリをダウンロードしてください。
    iPhoneの方はAppStoreから、Androidの方はGooglePlayで、
    「110番アプリ」を検索!
    2 スマホ画面にある「110番アプリ」のアイコンをタップし「接続」から開始します。
    ※はじめてアプリを使用する方は、事前登録から行ってください。
    詳しい使い方は、次のアイコンをクリックしてください。
  • <メール110番(滋賀県内)>
    1 メール110番を利用する場合は、次のメールアドレスに空メールを送信します。
    mail110@shiga110.jp
    2 返信されてくるメールに記載されているフォームアドレスにアクセスします。
    3 表示された項目に従って内容を入力して、最後に「送信する」を押してください。
  • <FAX110番(滋賀県内)>
    1 次の電話番号にFAXを送信してください。
    077-526-0110
    2 送信する原稿に記載してほしい内容
    (1) 何があったのか
    (2) いつおこったのか
    (3) ケガの有無、救急車の要否
    (4) 犯人がいるのかどうか
    (5) あなたのいる場所
    (6) あなたの名前、事件・事故との関係
    (7) あなたのFAX電話番号(返信のため)

緊急でない相談は「#9110」または最寄りの警察署へ

  • 110番は「緊急用電話」です。
    緊急の事件・事故以外の相談・問い合わせは、警察相談専用電話「#9110」または
    最寄りの警察署に相談してください。
ご相談は#9110
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」