ホームページ・掲示板に関する相談

相談事例
・掲示板に自分の住所や名前が書き込まれた
インターネット上の掲示板に卑猥な文章と共に名前や電話番号、メールアドレスを掲載され知らない人から連絡が来るようになった。

・ホームページに悪口を載せられた
コミュニティサイトで、他の会員とトラブルになり、他のホームページで悪口を掲載された。

1 対応方法
ホームページや掲示板等に個人情報が掲載されている場合、掲示板の管理者や運営しているプロバイダ等に書き込みの削除や警告を、要請又は相談して下さい。
各サイトで、

  • 掲示板等の管理人へ削除要請メールを送る
  • 連絡フォームに削除の要請を書き込む

等の削除要請方法が定められている場合がありますので、各サイトの削除要請方法を確認して下さい。
掲示板等の管理人が、削除に応じない場合、プロバイダ責任制限法により、対象の掲示板等が利用するプロバイダに対して削除要請をすることが可能です。
また、書き込んだ者を特定し、損害賠償請求を行いたい場合は、プロバイダ責任制限法により、掲示板管理者に対して開示請求を行い、相手の個人情報を特定して訴訟を行う事が可能です。
プロバイダ責任制限法については、下記を参考にして下さい。
総務省特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限び発信者情報の開示に関する法律(外部サイトへリンク)

2 予防策

  • インターネット上で知り合った人に、簡単に名前や連絡先を教えないようにしましょう
  • ホームページや掲示板等で安易に自分や家族等の個人情報を掲載しないようにしましょう(一つのサイトでは特定されなくても、複数のサイトの情報を集めて特定される可能性があります。)

3 関係機関への相談
対応方法が分からない場合、弁護士や警察等へ相談する場合には、掲載状況を明らかにするため、

  • 掲示板等のサイトの名称、URL
  • 書き込み番号、書き込み内容、URL

を保存した上で、印刷して持参して下さい。
もし、保存や印刷方法が分からない場合は、書き込まれたURL等をメモに書くなどして、内容が確認出来るようにしておいて下さい。
不明な点や相談などについては、最寄りの警察署、警察本部警察県民センターにご相談頂くか、Eメールでの相談を受け付けています。
書込内容が名誉毀損である可能性がある場合には、資料を用意し、最寄りの警察署へ連絡の上、相談して下さい。

お問い合わせ

警察本部 サイバー犯罪対策課
電話番号:077-522-1231
メールアドレス:spc110@police.pref.shiga.jp
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」