サイバーボランティア活動について

活動目的

誰もが安心してインターネットを利用するためには、県民の皆さんに適正なインターネット利用についての説明や広報啓発活動による注意喚起によって、サイバー空間における違法・有害情報の浄化を図る必要があります。

このため、滋賀県警察では、サイバー空間の安全と平穏を守る活動に熱意をもって活動していただける方を「滋賀県警察サイバーボランティア」として委嘱し、サイバー空間における規範意識やマナーを向上させ、県民の皆さんが安全で安心して利用できるサイバー空間の構築を目指そうとするのが活動目的です。

サイバーボランティアとして委嘱する対象者

次に掲げる要件を満たす方をサイバーボランティアに委嘱しています。

  1. 滋賀県内に所在する大学に在籍し、若しくは滋賀県内に居住する大学生及び大学院生
  2. サイバー空間の防犯活動等に関心を持ち、任務の遂行に必要な熱意と行動力を有する方
  3. インターネットに関する豊富な知識等を有する方

活動内容

  1. サイバー犯罪防止教室の実施
    滋賀県内の小学校、中学校及び高校において、警察職員とともにサイバー犯罪の被害防止や正しいインターネットの利用方法についての防止教室を実施しています。
  2. 広報啓発活動の実施
    街頭等において、警察職員とともに広報啓発活動を実施し、広く県民の皆さんに規範意識の向上等を呼び掛けます。
  3. 違法・有害情報の発見及び通報
    インターネット上の違法・有害情報の発見及び通報に努めます。
サイバー犯罪防止教室の開催状況
お問い合わせ
警察本部 サイバー犯罪対策課
電話番号:077-522-1231
メールアドレス:spc110@police.pref.shiga.jp
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」