オンラインゲーム利用時の注意点

新型コロナウイルス感染症拡大の防止対策等により、自宅でインターネットを利用する機会が増えています。
オンラインゲームに関するトラブルが発生していますので、次の注意事項を参考にしてトラブルに巻き込まれないようにしましょう。

1.アカウントを適切に管理する

アカウントを作成するときは、他人に推測されにくいパスワードを設定してください。
他人にパスワードを知られてしまうと、不正アクセスされ悪用されるおそれがあります。
英数字、大文字、小文字、記号を組み合わせて複雑にすることで、第三者から推測されにくくなります。

また、自分のパスワードを他人に教えないでください。
自分のアカウントを他人に譲り渡してトラブルになるケースがあります。
アカウントは、ゲームを利用するための大切な権利です。
アカウントを他人に教えたり、また他人のアカウントを使わないようにしましょう。

2.メールやチャット内のURLを不用意にクリックしないようにしましょう

オンラインゲームは、ユーザ同士のコミュニケーションの場として活用されています。
しかし、ゲーム内には悪意を持ったユーザがいる場合もあります。
メールやチャットに記載したURLをクリックさせ、マルウェアに感染させる手口があります。
他人から勧められたURLをクリックする場合は、安全性を確認するようにしてください。
 

3.チート行為は行わないようにしましょう

チート行為は、ゲームのデータやプログラムを改ざんして、本来ゲームには備わっていない機能を不正に作り出して利用することです。
例えば、キャラクターのレベルを急激に引き上げたり、ゲーム内の通貨やアイテムを不正に獲得したりすることが該当します。
チート行為は、プログラムを改ざんするため、刑法や著作権法に抵触するおそれがあります。
チート行為は、絶対に行わないようにしてください。

4.基本的なセキュリティ対策も忘れずに

基本的なセキュリティ対策も実施するようにしましょう。

(1)OSやファームウェアを更新する。

(2)セキュリティ対策ソフトを利用する。

(3)Wi-Fi利用時は、暗号化通信を利用する。

5.その他

トラブル事例や犯罪手口を知ることもセキュリティ対策の一つです。
各ゲーム事業者やセキュリティ事業者が公表する注意喚起情報も参考にしましょう。

ゲーム内の課金や長時間の利用がトラブルの原因になることもあります。
ゲームを利用するときは、決められたルールを守って利用するようにしましょう。

お問い合わせ
警察本部 サイバー犯罪対策課
電話番号:077-522-1231
メールアドレス:spc110@police.pref.shiga.jp
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」