服飾デザイン科

アパレル業界での活躍を目指して!

「衣」に関わる様々な知識・技術を習得します。

スカート、パンツ、ブラウスなどの縫製とお直し等の基本を繰り返し訓練することで、確かな技能を習得します。

コースガイド

期間・定員・入校時期

  • 期間 1年間
  • 定員 20名 (約5名を新規中学校卒業者から募集)
  • 入校時期 4月

仕上がり像

縫製に関わる知識・技術を活かして、アパレル業界で広く活躍できる人材の育成を目指しています。

内容

縫製基本実習

工業用本縫いミシンと特殊ミシン、工業用アイロンの取り扱い、手縫いの基礎・ミシン縫いの基礎に関する基本的な技能を習得します。

工業用本縫いミシンは人数分整備しています。
オーバーロックミシン【5月頃から年間通して訓練】
すくい縫いミシン【7月頃から年間通して訓練】
かんぬき止めミシン【10月頃訓練】
ボタンホールミシン【12月頃訓練】
ボタン付けミシン【12月頃訓練】
手縫いの訓練では並縫いやまつり縫い、ボタンやスナップの付け方などの訓練をします。
工業用バキュームアイロン

縫製実習

婦人服の基本的なスカート、パンツ、ブラウスなどの縫製について学びます。ファスナー付け、ポケットや衿など難しい所は部分練習もします。

同じものを繰り返し練習し、自力で仕上げられるように訓練するので、「わからないけどなんとなく完成した」にはなりません。

スカートのファスナー付けの練習
タイトスカート(裏付き)【7月頃の作品】
パンツのポケットの練習
パンツのファスナー練習
ワイドパンツ【10月頃の作品】
ブラウス袖口の練習
ブラウス衿の練習

お直し・リフォームの縫製

裾上げ(三つ折り仕上げ)の練習【5月頃から年間通して訓練】
裾上げ(紳士用スラックスのシングル仕上げ)の練習【8月頃から年間通して訓練】

服飾製図実習

基本的な製図方法について学び、実習で製作するアイテムの型紙を作ったり、衿・袖などの部分製図をします。

服飾デザイン・デザイン基本実習

色彩について座学で学んだり、アイテム画を描いてさまざまな服飾アイテムのデザインについて学びます。

服の描き方と名称の学習

ファッション販売

素材や衣服の取り扱い、アパレル業界の仕組みについて座学で学んだり、マネキンの着せ付けやラッピングなどの店舗作業の技術について学びます。

素材学習のノート
トルソーの取り扱いと着せ付けの練習

対象

アパレル業界に興味があり、特に縫製に関わる仕事に従事したい方

就職先

  • 縫製工場
  • 洋服リフォーム店舗
  • 紳士服店補正室
  • ファッション店舗 等

実績

縫製関係

EVISU JAPAN(株)

西川テックス

レカロ(株)

(株)ダイアナ

近江キルト(株)

(株)清原

上西産業(株)

布工房Den

アジェラ (有)

エムエーピー他

お直し関係

マジックミシン

リフォームブティック

ビッグママ

 (株)心斎橋リフォーム 他

販売関係

(株)ユニクロ

(株)ジーユー

(有)扇屋他

その他関係分野

蛇の目ミシン工業(株)

トーカイ(株)

(株)ヒロタ

(株)アルファブランカ 他

取得できる資格

修了時に取得できる資格等

  • 2級技能検定受験資格[関連職種]

在校中にチャレンジできる資格

  • 色彩検定(2級・3級) (全国服飾教育者連合会AFT)
  • ファッション販売能力検定(2級・3級) (日本ファッション教育振興協会)

受講料

  • 無料です。
  • 教科書や作業服等の自己的経費は、実費負担が必要です。
お問い合わせ
滋賀県立高等技術専門校草津校舎
電話番号:077-564-3296
FAX番号:077-565-1867
メールアドレス:fe40@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。