文字サイズ

来所相談

来所相談には、「ひとまず相談」「継続相談」「医療相談」があります。

ひとまず相談

  • 現在の状況をお聞きし、学校復帰に向けての具体的な方向性を一緒に考えます。
  • 学校での学習や生活の様子、家庭での様子、生育歴等を聞き取ります。
  • ご希望があれば、学校連携を行います。

継続相談

相談の申込と開始の決定

  • 「ひとまず相談」で、保護者の方と本人へのより良い援助として当センターで相談を継続するのか、他の機関で相談された方が良いのかについて、検討します。
  • 継続した相談をご希望の場合は、当センターの所長あてに教育相談申込書を提出していただきます。

相談の方法

  • 相談は、毎週1回、予約された曜日、時刻に50分間のカウンセリングを行います。
  • 保護者の方と本人が一緒に来所して相談していただくことが原則ですが、本人が一緒に来所できない場合は、保護者の方だけの相談となります。

相談期間について

  • 相談は、最長1年間(4月から翌年の3月)とし、すべての相談を3月末でいったん終了します。
  • 年度をまたがっての継続相談はありません。新年度になって、再び相談を希望される場合は、電話で「ひとまず相談」を申し込んでいただきます。

医療相談

  • 当センターの専門医が、医療の立場で相談に応じます。カウンセラーも同席します。
  • 医療相談は1回のみとなります。
  • 来所相談の際に、担当カウンセラーと相談していただき、予約をお取りください。

お問い合わせ

滋賀県心の教育相談センター 滋賀県野洲市北桜(滋賀県総合教育センター内)