文字サイズ

研修会等開催報告

令和2年度(2020年度)

令和2年度植物防疫研修会が開催されました

 2021年3月10日に、当所と(一社)滋賀県植物防疫協会が共催し、令和2年度植物防疫研修会を滋賀県庁で開催しました。本研修会は、2019年、2020年と2年連続で西日本の水稲作において大きな被害をもたらしたトビイロウンカを始めとする、水稲害虫の生態や防除について理解を深めることを目的としており、県内JAの営農指導員などの植物防疫関係者が出席されました。

 研修会では、山口県農林総合技術センターの本田善之氏より、『山口県における水稲害虫の生態と防除~2020年のトビイロウンカとイネカメムシを中心に~』と題し、リモート講演をいただきました。2020年にはトビイロウンカが大量に飛来し甚大な被害が出たこと、トビイロウンカとイネカメムシの生態や被害、最新の知見に基づく有効な防除方法についてご報告いただきました。

 続いて、当所が2020年の中~晩生品種でみられたトビイロウンカによる坪枯れ症状の発生状況と、本県の水稲栽培管理に沿ったトビイロウンカの防除体系について報告しました。加えて、水稲の重要害虫である斑点米カメムシ類のうち、大型種であるイネカメムシとミナミアオカメムシの発生が近年目立っていることについても報告しました。

 その他、県庁農業経営課と県植物防疫協会から最新の植物防疫情報の提供がありました。 

 トビイロウンカの生態や防除対策については、当所が作成した資料を本ホームページ(下記URL)に掲載していますので、ぜひご参照ください。

http://www.pref.shiga.lg.jp/boujyo/yosatsu/yosatsuzyouhou/315695/

画像1
当所職員による発表

過去の報告はこちら

お問い合わせ
滋賀県病害虫防除所
電話番号:0748-46-4926
FAX番号:0748-46-5559
メールアドレス:gc70@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。