文字サイズ

思春期精神保健対策

思春期・青年期の、さまざまなメンタルヘルスに関わることで悩んでいるご本人・ご家族に対して、相談や家族交流会などの支援を行っています。また、支援者に向けた研修もあわせて実施しています。

センターでの主な取り組み

相談支援

摂食障害や自傷などの思春期・青年期における精神保健福祉に関するご本人やご家族からの相談に対応しています。

電話番号:077-567-5058

相談日時:平日(月~金)9時00分~16時00分※祝日、年末年始は除く

家族交流会

メンタルヘルスの困りごとを抱える本人を支えるご家族を対象に、家族交流会を行っています。知識や学びだけでなく、ご家族同士の対応の工夫や気持ちの分かち合いを大切にしたいと考えています。

参加を希望される方は、精神保健福祉センターまでご相談ください。

・思春期家族交流会

概ね中学生から 20 代前半のメンタルヘルスの困りごとを抱える本人を支えるご家族を対象としています。

・摂食障害家族交流会

概ね中学生以上の摂食障害の子どもを支えるご家族を対象としています。

思春期精神保健従事者研修会(基礎・ステップアップ)

思春期年代の子ども・若者とその保護者に関わる支援者が、一人ひとりの成長発達段階やさまざまな出来事が子どもの心に与える影響を、包括的な視点をもって丁寧に理解することを目的として実施しています。

参考資料

お問い合わせ
滋賀県立精神保健福祉センター
電話番号:077-567-5010
FAX番号:077-566-5370
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。