文字サイズ

高次脳機能障害支援事業

新着情報

滋賀県内で高次脳機能障害に対応可能な医療機関リストを新設(2015.1)

高次脳機能障害に関する支援体制(医療機関)についての調査報告(2015.1)

高次脳機能障害とは

高次脳機能障害とは、事故や病気などで脳に損傷を受けた後に、記憶力、注意力低下などの症状が現れ、日常生活や社会生活に支障をきたす障害です。
このほか、遂行機能障害や社会的行動障害などもあります。
症状が外見からわかりにくく、また本人に自覚がないことも多いため「見えない障害」と言われることもあります。そのため障害のある方の周囲の方にもこの障害に対する理解が必要です。

県立リハビリテーションセンターの高次脳機能障害のある方・支援する方への支援

研修会の開催

高次脳機能障害を支援する方々への研修を実施しております。詳細は当センター教育研修事業のページをご覧ください。

各種支援機関との協働支援

滋賀県高次脳機能障害支援センター等の支援機関と協働し、支援者への助言や県内の現状把握や課題整理についての検討を行い、よりよい支援体制の構築を目指しています。

情報提供

滋賀県内で高次脳機能障害に対応可能な医療機関

滋賀県内で高次脳機能障害に対応可能な医療機関

高次脳機能障害に関する支援体制(医療機関)についての調査報告
お問い合わせ
滋賀県立リハビリテーションセンター
電話番号:077-582-8157
FAX番号:077-582-5726
メールアドレス:eg30@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。