小児外科

診療内容と特色

小児外科は現在常勤体制ではありませんので、毎週火曜日に手術、外来を行っています。外来は午後1時半開始で最終の予約枠は午後3時半となっています。

手術は前日から2泊3日の入院で上記に上げた低浸襲手術を主に行っています。当施設では常勤の麻酔科医が麻酔を担当していますので安全に小児の手術では必須である全身麻酔で手術を行うことができます。
今後、対象手術を徐々に広げたいと考えています。

主な対象疾患

  • 鼠径ヘルニア
  • 陰嚢水腫
  • 膣ヘルニア
  • 便秘症
  • 各種小児科疾患術後

上記疾患のうち

  • 手術;鼠径ヘルニア、陰嚢水腫(水瘤)、臍ヘルニア
  • 外来;上記疾患、便秘症、嘔吐(胃食道逆流症)、各種小児外科疾患術後

スタッフ

園田 真理医師<非常勤医師>

お問い合わせ

病院事業庁 小児保健医療センター
電話番号:077-582-6200
FAX番号:077-582-6304
ページの先頭へ戻る