センター連絡先

住所

〒524-0022
守山市守山5丁目7-30

電話番号

(代表)

077-582-6200

(予約専用)

077-582-8425

(地域連携)

077-582-6222

  • 院長あいさつ
  • 基本方針・理念
  • アクセス情報
  • 休診情報
  • 初めて受診される方へ
  • 採用情報

3Dプリンターを用いた治療計画

骨関節の高度な変形に対する治療では、詳細な術前計画が必要です。当院では滋賀県立総合病院の3Dプリンターを用いて、CT画像をもとに立体模型を作製し、術前計画を立てています。プラスチックを材料とするプリンターなので、大きな模型の造形が可能であり、造形した模型を実際に切ったり削ったりして術前計画を立てることが可能です。

3Dプリンターを用いた変形した大腿骨の造形

3Dprinter_femur

3Dプリンターで大腿骨の実寸大模型を造形し、骨切り角度を決定します

股関節インピンジメントの切除範囲の計画

3Dprinter_FAI

骨盤と大腿骨と別々に造形して、インピンジする部分を評価します

下肢変形矯正の計画

3Dprinter_leg1

変形のある四肢骨を造形します

3Dprinter_leg2

模型を使って、矯正のための骨切りと創外固定器の設置位置を計画しますデータの作成から造形・加工まで、全て放射線科と整形外科のスタッフで行っています

お問い合わせ

病院事業庁 小児保健医療センター
電話番号:077-582-6200
FAX番号:077-582-6304
メールアドレス:nb02@pref.shiga.lg.jp
ページの先頭へ戻る