泌尿器科

診療内容と特色

(1)排尿障害の管理、(2)尿路性器系の先天異常の診断と治療。保存的治療は当センターにて、手術的治療は滋賀医大泌尿器科と京都大学泌尿器科で、主に行っています。

滋賀県と京都府では数少ない小児泌尿器科専門医による診療が行われております。

主な対象疾患

  • 排尿障害;神経因性膀胱、夜尿症、昼間置尿など
  • 尿路系異常;膀胱尿管逆流症、水腎症など
  • 性器系異常;包茎、停留精巣、遊走精巣、陰のう水腫、尿道下裂、埋没陰茎、性器化異常など

主な検査

  • 尿流量測定
  • 膀胱内圧測定
  • 超音波検査
  • 膀胱尿道造影

スタッフ

上仁 数義医師<小児センター非常勤医師>

専門医資格・その他の所属等
専門医資格 日本泌尿器学会専門医・指導医、日本小児泌尿器科学会認定医
所属学会・役職 日本泌尿器科学会、日本小児泌尿器科科学会

後藤 崇之医師<小児センター非常勤医師>

専門医資格・その他の所属等
専門医資格
所属学会・役職

泌尿器科業績

非常勤医師による外来ですが、県内で最多の二分脊椎患者さんを診ています。

お問い合わせ

病院事業庁 小児保健医療センター
電話番号:077-582-6200
FAX番号:077-582-6304
ページの先頭へ戻る