眼科

診療内容と特色

小児期は視力の発達における大切な時期です。小児眼科に精通した熟練のスタッフが対応させて頂きます。

出来るだけ負担の少ない検査・診療を心がけております。

麻酔科での斜視、内反症などの手術は全身麻酔で行っています。

必要な場合は、麻酔で眠ってもらい、検査を行います。(静脈麻酔、日帰り対応)

主な対象疾患

小児の眼科疾患一般

主な検査

  • 視力検査
  • 屈折検査
  • 視野検査
  • 眼位・眼球運動検査
  • 眼圧検査
  • 細隙灯検査
  • 眼底検査
  • 蛍光眼底造影検査
  • 網膜電位検査

スタッフ

江田 祥平医師<小児センター医長>

専門医資格・その他の所属等
専門医資格
所属学会・役職

寺井 朋子医師<小児センター非常勤医師>

専門医資格・その他の所属等
専門医資格 日本眼科学会認定医、日本アレルギー学会専門医
所属学会・役職 日本手術学会、日本弱視斜視学会、日本小児眼科学会、日本ロービジョン学会、日本アレルギー学会

お問い合わせ

病院事業庁 小児保健医療センター
電話番号:077-582-6200
FAX番号:077-582-6304
ページの先頭へ戻る