文字サイズ

看護師をめざす方へ

伊吹山と琵琶湖
(写真提供:(社) びわこビジターズビューロー)

学校長からのメッセージ

本校は、滋賀県の東北部、西には美しい琵琶湖が広がり、東には雄大な伊吹山を望む長浜市にあります。夏には水泳、ウィンドサーフィンを始めとするマリンスポーツ、冬にはスキー、スノーボードを身近に体験でき、また、四季折々、市内の由緒ある町並に心が癒され、「美しい自然」、「豊かな歴史」、「新しい文化」に彩られた街です。

この地に昭和49年に開校し、今年で48年目を迎えました。この間、本校の卒業生は 2,219名に達し、県内の医療機関を中心に中堅幹部として活躍し、適確な看護技術と豊かな心を併せもつ医療スタッフとして高い評価を得ております。

本校は、「人間愛」を基本として、「科学的思考」と「主体的実践力」を養い、社会や地域の要請に応えられる人間性豊かな看護職者を育てることを教育理念としています。看護する者にとって大切なことは、生命の尊厳、人間の尊重を基盤に、相手を気づかい思いやる心です。学生一人ひとりの個性を活かしながら、心の通いあう看護ができることをめざして、専門的な知識・技術の習得と併せて、人間を幅広く理解し、人間性を高める教育に取り組んでおります。

時代が令和へと変わる中、少子・超高齢社会と疾病構造の変化、医療技術の高度化が進み、医療と福祉は健康社会を目指し地域で暮らす人々の生活を守り維持できる方向へ進んでいます。令和元年末以降は、新型コロナウイルス感染の拡大により社会生活や日常生活に大きな変化をもたらしていますが、本来ある人間の生命力を生かした生活へと変わろうとしているようにも感じます。

看護職者は、このような時代の変化の中においても常に期待と信頼にこたえる努力をする使命感があり、それらに応えられた時の充実感・満足感が自分たちを支え何事にも代えがたいものとなります。

地域で暮らす人々を支える看護職を目指し、ぜひわが校で一緒に学んでみませんか。

 令和3年11月30日 学校長 小島 縁

お問い合わせ
滋賀県立看護専門学校 
電話番号:0749-63-4646
FAX番号:0749-64-0017
メールアドレス:ef60@pref.shiga.lg.jp