文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2011年4月6日

シンボルマーク“Mother Lake”

滋賀県シンボルマークMotherLake 

このシンボルマークは、琵琶湖をモチーフに、シンボルワード「Mother Lake」を効果的に組み合わせたもので、母なる湖・琵琶湖と共生していく県の姿勢(イメージ)を強くメッセージしています。

この趣旨に賛同してくださる皆さんも、このマークを使用していただけます。

 

 

ご使用にあたって

シンボルマーク「Mother Lake」の使用を希望される場合は、事前に、「滋賀県シンボルマーク『Mother Lake』使用申込書」・企画書(レイアウト、スケッチ、原稿等)を滋賀県広報課まで提出してください。送付は、郵送・FAX・メールのいずれでも結構です。

変更の場合は、改めて企画書(レイアウト、スケッチ、原稿等)を提出してください。  

申込書ダウンロード

次の場合には、使用することができません。

該当すると思われる場合には、使用の中止を求めることがあります。

  • 滋賀県の信用または品位を害すると認められる場合
  • 消費者や利用者の利益を害すると認められる場合
  • 政治活動や宗教活動に関すると認められる場合
  • 公序良俗に反すると認められる場合
  • その他、滋賀県がシンボルマークの使用が不適切であると判断した場合

 使用上の注意

   シンボルカラー

県の誇り、琵琶湖の美しい水の色を表現しています。原則として次の色を使用してください。

琵琶湖ブルー:DIC2177、プロセスカラーC70%

 シンボルカラーの例

   デザイン

イメージ統一・定着化のため、以下のような使い方は避けてください。

<不適切な使用例>

  • マークを変形する
  • 全体のバランスを変える
  • 色を変える
  • 字体を変える

ただし、背景が同色系または絵柄と重なる場合、視認性を高めるため以下のような使い方は可能です。 
 

視認性を高めるための例

  使用最小サイズ:

視認性保持のため、最小サイズは以下の通りとします。 

最小サイズの例 

著作権について

  • マークの著作権は滋賀県が有しているほか、商標法に基づく所定の届け出を済ませていますので、使用者がマークを独占的に自己のものとして商標や意匠にすることはできません。

その他

  • 申込書に記載している用途以外で使用することはできません。
  • 使用の中止を求めた場合、それに伴い発生する使用物件の回収等の費用の一切は、使用者が負担することとします。
  • シンボルマークの使用に伴って生じたトラブル等については、使用者が責任を負うこととします。

データダウンロード

その他ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

滋賀県 広報課 広報係
 〒520-8577 滋賀県大津市京町4-1-1
 電話:077-528-3041
 FAX:077-528-4803
 メール:koho@pref.shiga.lg.jp 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。