文字サイズ

簡易公募型プロポーザル方式に係る手続き開始の公告(地域高規格道路 道路概略検討業務委託)

地域高規格道路 道路概略検討業務委託について次のとおり簡易公募型プロポーザルを行うので公告する。

令和2年11月6日

滋賀県知事 三日月大造

1 業務概要

(1)業務名

 令和2年度 第905-2号 地域高規格道路 道路概略検討業務委託

(2)業務内容

 名神名阪連絡道路は、名神高速道路および新名神高速道路、名阪国道といった高規格幹線道路を南北に連絡し、東西方向の高速道路ネットワークとの連携による道路網の機能強化を図る上で重要な役割を担う地域高規格道路である。この道路の整備は、地域の経済活動の活性化や広域的な交流の促進、有事の際の代替機能の確保など、多大な効果をもたらすことが期待される。

 本業務は、名神名阪連絡道路に関する既往成果をもとに、ルート案に対してその道路構造を複数案検討し、各々の概算事業費を算出するとともに、併せて交通量推計を実施することで、ルートや道路構造規格、整備手法、事業主体、優先整備区間などを検討・協議に活用するための資料を得ることを目的とする。


 主な業務内容は以下のとおりである。


計画準備 1式
現地踏査 1
道路構造概略検討 1式
交通量推計 1式
整備効果整理 1式
関係機関協議資料作成 1式
照査 1式
報告書作成 1式
打合せ協議 1式

(3)履行期間

 契約締結日より5日以内の日から令和3年8月31日まで

 

2 参加資格

(1) 技術提案書の提出者に要求される資格要件

 滋賀県建設工事等入札参加有資格者名簿(本公告の日(以下、「公告日」という。)において有効であり、かつ、最新のものに限る。)に登録されている者で、次に掲げるすべての要件を満たす者のみが参加することができる。

 

ア 登録業種および部門、ならびに順位または評点

 1)建設コンサルタントの「道路部門」に登録されている者

 2)建設コンサルタントの評点が250点以上かつ、「道路部門」の共通順位が1位から40位までの者

 

イ 同種または類似業務等の実績

 公告日の前日から起算して前15年間(公告日の前日までに引渡しが完了したものに限る)において、以下の同種または類似業務の実績がある者

1)同種業務:地域高規格道路の道路網・路線計画検討

2)類似業務:地域高規格道路の予備または概略設計

 

ウ 地域要件

 滋賀県内に名簿に登載された営業所を有する者

 

エ その他の要件

 1)客観的に明らかに経営不振に陥ったと認められる次のa)からe)の要件に該当する者でないこと。

a)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立てがなされている者

b)民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てがなされている者

c)破産法(平成16年法律第75号)に基づく破産手続開始の申立てがなされている者

d)会社法(平成17年法律第86号)に基づく特別清算開始の申立てがなされている者

e)銀行取引停止処分がなされている者

 

 2)次のa)からe)の要件に該当する者でないこと。

a)役員等(競争入札に参加しようとする者が個人である場合にはその者を、法人である場合にはその役員をいい、当該競争入札に参加しようとする者から県との取引上の一切の権限を委任された代理人を含む。以下、「役員等」という。)が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員(以下、「暴力団員」という。)であると認められる者

b)暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下、「暴力団」という。)または暴力団員が経営に実質的に関与していると認められる者

c)役員等が、自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもつて、暴力団または暴力団員を利用するなどしたと認められる者

d)役員等が、暴力団または暴力団員に対して資金等を供給し、または便宜を供与するなど直接的または積極的に暴力団の維持または運営に協力し、または関与していると認められる者

e)役員等が、暴力団または暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有していると認められる者

 

 3)参加表明書の提出期限の日から落札決定の日までの期間に滋賀県建設工事等入札参加停止基準の規定に基づく入札参加停止を受けていないこと。

 

 4)組合が競争参加資格確認申請した場合において、その組合員でないこと。

 

 5)公告日以前3か月において、滋賀県が定める委託業務等成績評定実施要領に基づき通知した評定点が60点未満でないこと。なお、この場合の成績評定通知は平成29年4月1日以降に入札公告を行った業務委託で、入札公告の競争参加資格に定めるものと同じ業種区分に限る。

 

(2) 配置予定技術者

 配置予定技術者に対する要件は以下のとおりとする。

 

 1) 配置予定技術者の資格

 管理技術者および照査技術者は、「滋賀県が発注する土木設計業務における資格要件(平成30年3月26日改正)」で(土木交通部関係)の業務Aに対応する技術者(道路部門)のいずれかを配置すること。

管理技術者:

a)技術士(総合技術監理部門:選択科目 建設-道路)

b)技術士(建設部門:選択科目 道路)

照査技術者:

a)技術士(総合技術監理部門:選択科目 建設-道路)

b)技術士(建設部門:選択科目 道路)

 

 2) 同種(類似)業務の実績

 管理技術者および照査技術者は下記に示す「同種又は類似業務」について、公告日の前日から起算して前15年間(公告日の前日までに引渡しが完了したものに限る)において、1件以上の実績を有すること。

同種業務:地域高規格道路の道路網・路線計画検討

類似業務:地域高規格道路の予備または概略設計

 ただし、再委託による業務および照査技術者として従事した業務は除く。

 

 3)手持ち業務量

 管理技術者の重複業務数は、公告日現在において500万円以上の県発注実質(一時中止等を除く)業務3件未満とする。

3 技術提案書の提出者を選定するための評価基準

(1)参加表明者<企業>の経験および能力

(2)配置予定技術者の経験および能力

(3)当該業務の実施体制(再委託または技術協力の予定を含む。)

4 技術提案書の提出者の選定方法

 参加表明書を提出した者のうち、評価の合計点が高い者から技術提案書の提出者として5者選定する。ただし、同評価の提出者が5者を超えて存在する場合および評価点が僅差の場合はこの限りではない。

5 説明書等の交付期間、場所および方法

説明書等のファイルは滋賀県ホームページからダウンロードすること。

URL:https://www.pref.shiga.lg.jp/zigyousya/nyusatsubaikyaku/itaku/

交付期間は、公告日から令和2年12月11日(金)まで。

6 参加表明書の提出期間、提出場所および方法

 令和2年11月9日(月)午前9時から令和2年11月16日(月)午後5時までに持参または簡易書留郵便により、8 関連情報を入手するための照会窓口に示す担当部局へ提出するものとする。郵送の場合は提出期間内に必着させること。ただし、「滋賀県の休日を定める条例(平成元年滋賀県条例第10号)」第1条に規定する県の休日(以下「休日」という。)の期間を除く。

7 技術提案書の提出期間、提出場所および方法

 令和2年11月26日(木)午前9時から令和2年12月11日(金)午後5時までに持参または簡易書留郵便により、8 関連情報を入手するための照会窓口に示す担当部局へ提出するものとする。郵送の場合は提出期間内に必着させること。ただし、休日の期間を除く。

8 関連情報を入手するための照会窓口

担当部局

〒520-8577 滋賀県大津市京町四丁目1-1

滋賀県土木交通部道路整備課高速・幹線道路推進室

TEL 077-528-4141

FAX 077-528-4903

電子メール ha03@pref.shiga.lg.jp

9 その他

(1)手続きにおいて使用する言語および通貨

日本語および日本国通貨に限る。

(2)業務における契約保証金

免除

(3)契約書作成の要否

(4)当該業務に直接関連する他の設計業務の委託契約を当該業務の委託契約の相手方との随意契約により締結する予定の有無

10 ダウンロード様式

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。