第37回日本パラ水泳選手権大会で、滋賀県出身の選手が続々と好記録を樹立しました!

第37回日本パラ水泳選手権大会が3月6日(土)、7日(日)に静岡県富士水泳場にて開催され、滋賀県出身の選手が好記録を樹立しました。

入賞選手の結果は次のとおりです。

 ●南井瑛翔(みないあきと)選手【S10クラス】

 ・100mバタフライ優勝:1分01秒09★アジア新記録★

 ・100m自由形優勝:57秒52★大会新記録★

 ●木村敬一(きむらけいいち)選手【S11クラス】

 ・100mバタフライ優勝:1分02秒66

 ・200m個人メドレー優勝:2分27秒81

 ●井上舞美(いのうえまみ)選手【S14クラス】

 ・100mバタフライ優勝:1分10秒82★日本新記録★

 ・200m個人メドレー優勝:2分36秒99★日本新記録★

 ・100m自由形2位:1分04秒69

 ●福井香澄(ふくいかすみ)選手【S14クラス】

 ・100m自由形優勝:1分04秒16

 ・100背泳ぎ優勝:1分14秒27

 

※↓↓大会のリザルトはこちらからご覧いただけます

 (一社)日本身体障がい者水泳連盟ホームページ

お問い合わせ
文化スポーツ部 スポーツ課 交流推進室
電話番号:077-528-3366
FAX番号:077-528-4841
メールアドレス:sports_epo@pref.shiga.lg.jp
しがスポーツナビ!は移転しました。新しいサイトはこちらから。
https://shigaspo.jp/

©Shiga Prefectural Government. All Rights Reserved.