「しがスポーツ大使」交流推進事業をピックアップ!

★「しがスポーツ大使」の活動をご紹介★

「松田 宣浩」氏

スポーツイベント

実施日:令和元年(2019年)12月29日(日)

会 場:草津グリーンスタジアム

松田宣浩選手によるジュニア野球教室を開催し、キャッチボール、ティーバッティング、守備練習などを行いました。打撃講座では、松田選手からのアドバイスを小学生たちが身を乗り出して熱心に耳を傾けていたほか、松田選手自身の打撃練習では、フルスイングでボールをスタンドにたたきこむなど球場が一体となって盛り上がりを見せました。「熱男~!」

松田選手
松田選手
松田選手
松田選手
~事業参加者の感想~

・松田選手のプレイを目の前で見ることができて感動した。

・インパクトまでにバットを強く振ることの大切さを教えてもらった。

・プロ選手から直接指導を受けることができて、とても嬉しかった。野球教室に参加できて本当に良かった。

「宇田 秀生」氏

講演会

実施日:令和元年(2019年)11月25日(月)

会 場:東近江市立愛東南小学校

宇田秀生さんに小学校で全校生徒を対象に講演会を開いていただきました。トライアスロンにまつわるエピソードはもちろんのこと、笑顔を大切にすることやポジティブに考えることの大切さをお話しいただきました。

宇田秀生
宇田秀生
~事業参加者の感想~

・宇田さんのお話を聞いて、すごい人だと思った。自分の右腕を失ったのにも関わらず、「これはパラリンピックに出るチャンスだ」と思えるなんて、ポジティブな宇田さんだから思えたことだと思った。僕もポジティブに生きれば、宇田さんのように何にでもチャレンジできる人になれるのかなと思った。来年はパラリンピックも見て、宇田さんを応援します。

・嫌なことがあっても宇田さんの話を思い出し、ポジティブに生きようと思った。来年のパラリンピックのトライアスロン、私は応援しながら見るので優勝目指してください。

・トライアスロンを通して、宇田さんは外国の人とも仲が良くてうらやましい!

・右腕を失っても泳ぐのも自転車に乗るのも走るのも頑張っている宇田さんみたいに僕もなりたい。

「山中 慎介」氏

スポーツイベント

実施日:令和元年(2019年)11月10日(日)

会場:イオンモール草津

ホストタウン滋賀交流推進実行委員会主催のイベント「しが★スポフェスティバル」で、山中慎介さんにトークショー行っていただき、また、陸上ホッケーなどのスポーツ体験にも参加していただきました。

山中慎介
~事業参加者の感想~

・トップアスリートの話を直接聞くことができて、非常に刺激になった。

・市町でもオリンピック・パラリンピックに向けた様々な取り組みがされていることが分かった。

・イベントで普段できない様々なスポーツ体験ができて良かった。

「伊勢田 愛」氏

スポーツイベント

実施日:令和元年(2019年)11月10日(日)

会 場:マキノサニービーチ高木浜ならびに白浜荘オートキャンプ場及びその間の沖合い

SUP駅伝レースの大会に参加いただきました。開会式では伊勢田愛さんに湖上スポーツの魅力をお話しいただき、その後に行われたSUPレースにも参加することで湖上スポーツの魅力を発信していただきました。大会中には参加者への実技指導も行い、参加者から好評をいただきました。

伊勢田愛選手
SUPレース
~事業参加者の感想~

・伊勢田愛さんが来られることを知って参加を決めた。滋賀県を初めて訪れたが、琵琶湖の素晴らしさが分かった。

・オリンピック選手と一緒にレースができて感激した。オリンピック選手と気軽に話ができて嬉しかった。

・伊勢田さんにいろいろとアドバイスを頂いて感謝している。

「我孫子 智美」氏

スポーツイベント

実施日:令和元年(2019年)10月20日(日)

会 場:野洲川親水公園

我孫子智美選手による陸上体験教室を実施しました。準備体操の指導や「走」の基本運動の指導を行っていただき、実際に走るタイムトライヤルでは大いに盛り上がりました。

我孫子智美
我孫子智美
~事業参加者の感想~

・実際に日本記録保持者が来てくださり、子どもたちの指導にあたってくださるのは大変ありがたかったです。

・日頃の動きの中から、自分の走りの動きを改善するポイントを意識していきたいです。体操ひとつにしても、いい加減にやってはいけないということが分かりました。

・来年度も我孫子選手に来てもらって指導をしてほしいです。

「東レアローズ女子バレーボール部」

スポーツイベント

実施日:令和元年(2019年)7月28日(日)

会場:安曇川総合体育館

バレーボールコートを3面設営し、それぞれ小学生チーム、中学生チーム、ママさんバレーチームに分け、東レアローズの監督はじめ選手から各チームのレベルに応じた指導をしていただきました。

東レアローズ
東レアローズ
~事業参加者の感想~

・最初は恥ずかしいところもあったが、Vリーグの選手に直接指導を受けて勉強になった。

・東レアローズの選手との試合形式の練習では、時間を忘れてボールを追いかけました。

「近藤 寛子」氏

講演会

実施日:令和元年(2019年)6月18日(火)

会 場:栗東市立葉山小学校

近藤寛子さんに「あきらめない」~マラソンがくれた幸せ~をテーマにご講演いただきました。

近藤寛子
~事業参加者の感想~

・明るく前向きに生きていおられる近藤さんのお話を聞いて、勇気づけられた。

・あきらめない心を育てるために、とても勉強になった。パラリンピック、子どもと一緒に応援しようと思います。

お問い合わせ
文化スポーツ部 スポーツ課
電話番号:077-528-3361
FAX番号:077-528-4841
メールアドレス:sports@pref.shiga.lg.jp

©Shiga Prefectural Government. All Rights Reserved.