セーリング競技・ウィンドサーフィン 伊勢田 愛

リオオリンピック日本代表。琵琶湖が原点

伊勢田 愛選手

メッセージ

私の生まれ故郷である滋賀県は、琵琶湖があり山に囲まれている盆地になっているため、自然豊かな場所になっています。空も青く空気は澄んでいて、夜には綺麗な星も見えるとても素敵な場所です。そんな滋賀県が大好きで、国内や海外どこに行っても琵琶湖が、滋賀県が一番大好きです。
オリンピックでは、地元滋賀の皆さんのサポート・応援があったからこそ頑張れましたし、今の自分があると思っています。次は東京オリンピックに向けて頑張りますので応援よろしくお願いします。
また、スポーツ大使としては、県民の皆さんに私の活動・スポーツを通じて『諦めない勇気・楽しむ大切さ・笑顔』を伝えていきたいと思っています!そして滋賀県の魅力を発信していきます!よろしくお願いします。

プロフィール

大学から部活に入りウィンドサーフィンを始める。卒業後、オリンピックを目指すと決め親のウィンドサーフィンショップで働きながら琵琶湖・近江白浜で活動。現在は鳥取県庁・スポーツ課に所属しながら練習を続け、東京オリンピックでのメダル獲得を目指す。

主な経歴

2012年 テクノ293世界選手権 優勝

2013年 テクノ293世界選手権 優勝

2015年 RS:X世界選手権 21位

2016年 リオオリンピック 20位

出身地

滋賀県高島市

出身校

青柳小学校(高島市)

同志社大学

びわこ成蹊スポーツ大学・大学院

趣味

SUP(Stand up paddle surfing)、自転車

お問い合わせ
文化スポーツ部 スポーツ課
電話番号:077-528-3361
FAX番号:077-528-4841
メールアドレス:sports@pref.shiga.lg.jp

©Shiga Prefectural Government. All Rights Reserved.