ボクシング 山中 慎介(やまなか しんすけ)

「神の左」の異名を持つ湖南市出身の元WBC世界バンダム級王者

山中選手

メッセージ

滋賀県は私が生まれ育った県であり大好きです。私の防衛戦の試合は東京や、大阪、仙台と色々な場所であるにも関わらず滋賀県から沢山の方が会場で応援してくれているのでとても心強いですし、本当に感謝しています。
スポーツ大使に就任させてもらったので、これからは滋賀県の魅力や、ボクシングを通じてスポーツの楽しさや感動などを与えられるように活動を行っていきたいと思います。

プロフィール

辰吉丈一郎選手に憧れ、高校時代からボクシングを始める。専修大学進学後はボクシング部の主将を務めた。大学4年生時の国体で不本意な成績に終わったことからプロ入りを決意し、帝拳ボクシングジムへ入門する。世界王座防衛回数が日本歴代2位の記録をもつ。

主な経歴

第65代日本バンタム級王座

第29代WBC世界バンタム級王座

2013年度プロ部門 最優秀選手賞・KO賞

2011年 湖南市市民栄誉賞

2011年 滋賀県プロスポーツ特別賞

2018年 引退

出身地

滋賀県湖南市

出身校

南京都高校

専修大学

趣味

スポーツ観戦

お問い合わせ
文化スポーツ部 スポーツ課
電話番号:077-528-3361
FAX番号:077-528-4841
メールアドレス:sports@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

©Shiga Prefectural Government. All Rights Reserved.