Shiga Sports Navi

ホストタウン情報

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けて、スポーツを通じた地域の活性化、観光振興などの盛り上がりにつなげるべく、日本各地の地域と参加国との交流をはかる制度が「ホストタウン」です。滋賀県では2018年現在、大津市、米原市、守山市、甲賀市、彦根市がホストタウンとして認定され、オリンピック・パラリンピック選手の事前合宿地の受け入れや文化交流などを行っています。

ホストタウンの魅力をマンガで紹介

マンガでわかるホストタウン

「ホストタウン」とひと口に言っても、大津市はデンマーク、米原市はニュージーランド、守山市はトルコとそれぞれが交流する国や競技も違います。ここでは元気いっぱいの妹と、物静かな兄のふたりを中心人物として、各地域のホストタウンとしての取り組みをマンガでご紹介します。

英語版もできました

「マンガでわかるホストタウン」の英語版もできあがりました。

⇒Hosttown in Shiga English ver.(PDF:4.8MB)

ホストタウンの各市の取り組み

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部 スポーツ課
電話番号:077-528-3361
FAX番号:077-528-4841
メールアドレス:sports@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。