フライングディスク

競技情報

概要

競技種目として、スローの正確さを競う「アキュラシー」と、飛距離を競う「ディスタンス」があり、障害者スポーツ特有の障害区分を極力減らし、日頃から障害のない人も含めたすべての人が等しく楽しめる競技である。
アキュラシー競技は障害区分や男女の区分がなく競技を行い、ゴールを通過した数を競う。また、アキュラシーは5メートルと7メートルの距離から自分で選択して競技する。
ディスタンス競技は、男女別に座位と立位の4区分で競技し、飛距離を競う。
どちらの種目も風の影響を強く受けるため、競技会場では常に風向きに注意を払い競技を行っている。

写真:フライングディスク

関連団体

滋賀県障害者フライングディスク協会「いつでも」「どこでも」「だれでも」が気軽にフライングディスクを!をスローガンに障害のある人もない人も一緒になってフライングディスクを楽しんでいます。
やってみたいという方は気軽に連絡ください。

メールアドレス

電話番号・ファックス番号

050-5802-4418

お問い合わせ

文化スポーツ部 スポーツ課
電話番号:077-528-3361
FAX番号:077-528-4841
メールアドレス:sports@pref.shiga.lg.jp

©Shiga Prefectural Government. All Rights Reserved.