卓球

競技情報

概要

パラリンピックの卓球は一般の競技規則に準じて行われるが、障害の種類や程度に応じて一部が変更もある。競技は個人戦と団体戦があり、選手は障害の種類や程度、運動機能によってクラス分けされ、クラスごとに競技を行う。
滋賀ならではの取り組みとして、中学・高校生の授業の一環として障害者との卓球交流会を行ったり、障害の有無や種類を越えた「親睦・技術指導卓球大会」では指導講師に元オリンピック日本代表女子選手団コーチや元全日本卓球選手権チャンピオン等を招いて行っている。

写真:卓球

ホームページ

電話番号

077-534-1855(小嶋 誠)

お問い合わせ

文化スポーツ部 スポーツ課
電話番号:077-528-3361
FAX番号:077-528-4841
メールアドレス:sports@pref.shiga.lg.jp

©Shiga Prefectural Government. All Rights Reserved.