文字サイズ

在学生の声(看護学科2年生 S.R)

看護学科2年生 S.R (平成29年度入学 男子学生)

女子が多いですが、男子はなじむことができますか。

みんなフレンドリーに接してくれますし、学内演習、グループワーク、実習など協力し合う場面がたくさんあり、自然と打ち解けていけます。

社会人と現役生との関係性はどうですか。

私自身は一度社会人を経験してからの入学ですが、社会人と現役生の間に壁は無く、毎日楽しく過ごせています。

学校生活はどのような感じですか。

2年生になると勉強が高度になってきて忙しい毎日ですが、日に日に医療の知識が身に付き、知識と知識がつながった時にはうれしい気持ちになります。また、技術の授業もたくさんあり、身についた知識を実践できるのでとても楽しいです。

日々の勉強や、試験前の勉強はどのようにしていますか。

大学では四年のカリキュラムでやっていることを専門学校では三年でします。そのため、すごく忙しい日々ですが、逆にそれを自信に変えて、勉学に励んでいます。自分自身もできている自信はないですが、できる限り少しずつ進めているつもりです。

看護の勉強をして良かったこと、大変だったことはありますか。

人が相手、命を預かるという面では時には厳しく指導を受ける場面もありますが、自分も人としてしっかり成長できていると思います。
あとは、医療系の番組を見たときに、少しずつ専門用語の意味がわかるようになってきて楽しいです(笑)

入学を迷っている方へのメッセージ

看護師はこれからもずっと必要とされる職業であり、自分の周囲の人に対しても実践できる知識や技術をもった職業です。人と常に関わり命を預かるとてもやりがいのある職業であると思うので、少しでも興味がある方はぜひ一緒に学びましょう。

お問い合わせ

滋賀県立総合保健専門学校 
電話番号:077-583-4147
FAX番号:077-583-8722
メールアドレス:ef55@pref.shiga.lg.jp