○滋賀県企業庁職員の標準的な職に関する規程

平成28年4月1日

滋賀県企業庁規程第3号

滋賀県企業庁職員の標準的な職に関する規程

(趣旨)

第1条 この規程は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第15条の2第2項の規定に基づき、滋賀県企業庁職員の標準的な職に関し、必要な事項を定めるものとする。

(標準的な職)

第2条 滋賀県企業庁職員(技能労務職員を除く。)の標準的な職は、次の表のとおりとする。

標準的な職

次長

次長

経営課長、施設整備課長

課長

浄水課長、参事、計画管理室長および浄水場耐震対策室長

参事

馬渕浄水場長、水口浄水場長、総括補佐、課長補佐および室長補佐

課長補佐

主幹

主幹

係長および副主幹

係長

主査

主査

主任主事および主任技師

主任主事

主任技師

主事、技師および会計年度任用職員

主事

技師

(一部改正〔平成29年企業庁規程2号・31年1号・令和2年2号・3年4号〕)

第3条 技能労務職員の標準的な職は、次の表のとおりとする。

標準的な職

会計年度任用職員

技師

(追加〔令和2年企業庁規程2号〕)

付 則

この規程は、平成28年4月1日から施行する。

付 則(平成29年企業庁規程第2号)

この規程は、平成29年4月1日から施行する。

付 則(平成31年企業庁規程第1号)

(施行期日)

1 この規程は、平成31年4月1日から施行する。

付 則(令和2年企業庁規程第2号)

この規程は、令和2年4月1日から施行する。

付 則(令和3年企業庁規程第4号)

この規程は、令和3年4月1日から施行する。

滋賀県企業庁職員の標準的な職に関する規程

平成28年4月1日 企業庁規程第3号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第12編 公営企業・公営事業/第1章 公営企業
沿革情報
平成28年4月1日 企業庁規程第3号
平成29年3月31日 企業庁規程第2号
平成31年4月1日 企業庁規程第1号
令和2年3月31日 企業庁規程第2号
令和3年3月31日 企業庁規程第4号