文字サイズ

滋賀県自殺対策推進センター

滋賀県自殺対策推進センターの設置

 全国の自殺者数は、警察庁の自殺統計によると、平成10年以降14年連続して3万人を超える状態が続いていましたが、平成24年に15年ぶりに3万人を下回り、その後は減少傾向にあります。滋賀県の自殺者数は平成14年以降300人前後で高止まりの状況が続いていましたが、全国同様に近年は減少傾向にあります。しかし今なお多くの方が自殺で亡くなる状況にあります。そこで滋賀県では、自殺者の減少に向け一層の対策強化を行うため、平成25年4月1日に県内の自殺対策の中核となる「滋賀県自殺予防情報センター」を滋賀県立精神保健福祉センター内に設置しました。平成29年4月から、自殺予防情報センターを「自殺対策推進センター」に改組し、自殺対策に取り組んでいます。

滋賀県自殺対策計画

事業内容

滋賀県自殺対策推進センターでは、医療・保健・福祉、労働、教育、産業、法曹等の各分野における自殺対策の連携調整等を行う「自殺対策推進センターコーディネーター」を配置するとともに、相談、ゲートキーパー養成研修、調査、広報啓発等の事業を行います。

電話相談(滋賀県臨床心理士会委託)

「自殺」に関する専用の相談窓口を設置しました。ひとりで悩まずご相談ください。

開設時間:9時~21時(年末年始除く) 電話番号: 077-566-4326

人材育成

ゲートキーパー養成指導者研修や県の関連機関・団体等に研修を行い、保健所や市町とともに、悩んでいる人に気づき、話を聞き、相談につなぎ、見守る「ゲートキーパー」を増やす活動を行います。

広報・啓発

ホームページによる情報発信、啓発、啓発資材の作成、啓発講演会などの開催を行います。

遺族支援

自死遺族の相談、自死遺族会への支援を行います。

実態把握

滋賀県での対策に資する、自殺に関連する実態把握調査を行います。

連絡調整

関係機関との連携調整を行い、自殺関連の会議・検討会等に参加します。

その他の相談機関について

話してください。あなたの悩み ひとりで悩まないで、誰かに相談してみましょう。解決するかもしれません。

相談機関はこちらを参照ください。

市町からの情報提供

高島市からの情報提供

高島市(高島市社会福祉協議会)では高島こころのつえ相談室(毎週水・木曜日13時00分~17時00分)を開設しています。高島市民の方で誰かに話を聞いてほしい時は、是非お電話してください。

関係機関

お問い合わせ

滋賀県立精神保健福祉センター 
電話番号:077-567-5010
FAX番号:077-566-5370
メールアドレス:ec10@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。