文字サイズ

滋賀県多職種連携学会(旧滋賀県連携リハビリテーション学会)

(NEW)第5回滋賀県多職種連携学会研究大会~質疑応答について~

参加者の方からいただきました質問に講師の方より回答をいただきました!

以下の添付ファイルよりご覧ください。

(学会については12月21日に終了しております。)

《重要》第5回滋賀県多職種連携学会研究大会で利用しているイベント管理アプリ「Peatix」への不正アクセスについて

現在開催中の第5回滋賀県多職種連携学会研究大会の参加申込にあたって利用したイベント管理アプリ「Peatix」について、不正アクセスによりお客様情報の一部が不正に引き出されたことが判明しました。Peatixを利用して本イベントに参加のお申し込みをいただいた方に、多大なるご迷惑及びご心配をおかけし、主催者として深くお詫び申し上げます。

1.個人情報の不正な引き出しについて

Peatix Inc./Peatix Japan株式会社から、不正アクセスにより同社保有のお客様情報の一部(※)が最大677万件引き出された事実が判明したとの報告がありました。Peatixを利用してお申し込みをいただいた7名分(10/17までの登録者数)の情報が漏えいした可能性があります。なお、現時点では、引き出されたお客様情報の悪用など二次被害の事実は確認されていませんが、その他詳細事項を含めて現在も調査中とのことです。

※不正に引き出された可能性があるお客様情報:
アカウント表示名、氏名、アカウント登録メールアドレス、言語設定、アカウントが作成された国、タイムゾーン、暗号化されたパスワード

2.不正アクセスが判明した経緯

令和2年11月9日に個人情報を売買する外部ウェブサイト上で販売されている不正アクセスデータに同社所有と思われるデータが追加された形跡があることが確認され、外部調査会社が情報漏えいに関する調査を行った結果、10月16日から17日にかけて、海外IPアドレス経由での不正アクセスにより、お客様情報の一部(氏名、アドレス、暗号化されたパスワードなど)最大677万件引き出された事実が判明したものです。10月18日以降の不正アクセスは確認されていません。

3.Peatixを利用して第5回滋賀県多職種連携学会研究大会に参加申込みされた皆様へ

現時点では、引き出されたお客様情報の悪用など二次被害の事実は確認されていないとのことですが、Peatixで利用していたパスワードと同一のものを他社サービスでも利用されている場合は、念のため、パスワードを変更していただくなどの対策をお願いいたします。また、同社では、本件に関する専用カスタマーサポートセンターを開設しています。本件について、Peatix利用者に対し、同社から個別にメールでご案内されるとのことですが、詳細をご確認いただく場合には下記までお問い合わせくださいますようお願いいたします。

<本件に関する問合せ窓口>
Peatix Japan 株式会社専用カスタマーサポートセンター
電話:0120-331-367
E-Mail:cs@peatix.com
※受付時間10時00分~18時00分

滋賀県多職種連携学会(旧滋賀県連携リハビリテーション学会)

【目的】

 保健・医療・福祉・就労・教育等様々な分野にかかる関係従事者と当事者や家族が一堂に会し、研究発表や意見交換、講演会などを実施することで新たな知識を得る機会とします。また、多職種による協働実践の報告の場として、より一層、本県における質の高い連携、またはリハビリテーション活動へと発展することを目的に研究大会を開催します。

【学会名称の変更について】

 滋賀県連携リハビリテーション学会は、平成28年3月より『多職種連携学会』と名称を変更することとしました。これまでの滋賀県連携リハビリテーション学会の趣旨を引継ぎつつも、連携を更に重要視し、これまで以上に有機的なネットワークを広げるために、更なる前進を図ります。詳しくは、下記の資料をご覧ください。

第5回滋賀県多職種連携学会研究大会

第5回滋賀県多職種連携学会研究大会をオンライン開催しました!

ご参加いただきありがとうございました。

会 期 : 令和2年11月1日から12月21日

会 場 : オンライン開催(YouTube)

主 催 : 滋賀県多職種連携学会

テーマ : 新型コロナウイルス感染症予防対策と多職種連携

内 容 :

特別講演

テーマ : 「リハビリテーション病院での新型コロナウイルス感染症患者発生の経験から」

講 師 : 平田 好文 氏(熊本託間麻台リハビリテーション病院 理事長)

教育講演

テーマ : 「滋賀県内での感染予防対策の取り組み」

基調講演2ー1 : 「現場で使える!感染予防対策」

講 師 : 鈴木 智之 氏(滋賀県衛生科学センター 主任主査 実地疫学専門家)

基調講演2-2 : 「感染症対応における連携~介護と行政~」

講 師 : 吉村 明浩 氏(南部介護サービス事業者協議会 監事)

基調講演2-3 : 「感染症発生時に備えた取り組み~地域自立支援協議会の協議を通して~」

講 師 : 北川 紘久 氏(甲賀市・湖南市障がい者基幹相談支援センター)

学会長 : 一般社団法人滋賀県医師会 会長 越智眞一 氏

大会長:一般社団法人滋賀県病院協会 理事 鈴木聡 氏

大会事務局 : 滋賀県立リハビリテーションセンター

第5回滋賀県多職種連携学会研究大会案内チラシ(別ウィンドウで開く)

これまでの学会(報告書)

お問い合わせ
リハビリテーションセンター 事業推進係
電話番号:077-582-8157
FAX番号:077-582-5726
メールアドレス:eg3001@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。