文字サイズ

調査研究事業

事業内容

リハビリテーションに関する様々な技術の向上、リハビリテーション医療における根拠の明確化、各関係機関の連携方法の検討や課題に対する解決策の検討などリハビリテーションに関する調査研究活動を行うことは、リハビリテーションを推進するうえで大変重要であると考えます。
このため、県立リハビリテーションセンターでは、外部機関などへの委託による調査研究を行い、その結果を広く周知することにより滋賀県におけるリハビリテーションの推進に寄与することを目的とし、本事業を実施します。

研究活動支援研修

県立リハビリテーションセンターにおいて、調査研究計画立案および調査研究を実施、報告する為に必要な基本的な知識を得るための研修を行い、調査研究活動を支援することを目的に実施します。

対象者

下記(1)から(3)すべてを満たす方

(1)福祉・医療・保健・介護・職業・教育従事者で滋賀県内で在職、または活動を行っており、今後県内で調査・研究の実施を考えておられる方。
(2)日常業務での疑問を調査・研究し、報告してみたいと考えておられる方。
(3)職務経験年数不問。

企画内容

  • 日時:平成31年2月23日(土曜日)9時30分~12時00分
  • 場所:滋賀県立リハビリテーションセンター研修室(県立総合病院西館5階)
  • テーマ:「研究を始める前に知っておくべきこと」(超基礎編)
  • 講師:宝塚大学 学長 山川 正信 氏
  • 申込み方法:必要事項を記載の上FAX、メールにて申込み(氏名・所属・電話番号・メールアドレス(必須)・職種・現在感じている疑問や研究内容等)
  • 連絡先:〒524-8524滋賀県守山市守山5丁目4-30 滋賀県立リハビリテーションセンター支援部事業推進係
  • E-mail:eg3001@pref.shiga.lg.jp
  • 電話:077-582-8157
  • FAX:077-582-5726

調査・研究企画提案の募集

平成30年度調査・研究事業募集について

「日常業務や支援の中での疑問」、「新しい考え」を明らかにして、滋賀の未来のために活かしてみませんか。

テーマ

滋賀県のリハビリテーション(生活、医療、教育、就労、社会、介護、地域、障害、福祉、保健、スポーツ、環境)の推進に寄与するもの及び先見性のある調査・研究

委託内容

調査・研究費として委託総額50万円(1件あたり20万円程度)

件数:2件程度

応募方法

企画提案書(様式1)、見積書(様式2)、誓約書(様式3)等必要書類を県立リハビリテーションセンター事業推進係まで提出ください。

宛先:〒524-8524滋賀県守山市守山五丁目4番30号
様式は、下記からダウンロードしてください。

応募締切

平成30年6月29日(金曜日)17時00分

応募書類等

過去の実績

平成29年度

外部委託課題

近江八幡市立総合医療センター リハビリテーション技術科 奥村 高広 氏

外部委託課題

滋賀医科大学精神医学講座 松野 悟之 氏

平成28年度以前の実績

各種事業報告ページを参照ください。

お問い合わせ

滋賀県立リハビリテーションセンター 
電話番号:077-582-8157
FAX番号:077-582-5726
メールアドレス:eg30@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。