自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)について ~ 電子申請 ~

滋賀県では、平成30年4月2日から自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)を導入しました。
OSSとは、自動車を保有するための多くの手続き(保管場所証明申請、検査登録、税・手数料の納付等)をインターネット上で一括して行うことができるサービスです。
一連の申請を一括して行うサービスであるため、保管場所証明申請の手続きだけを行うことはできません。

従来どおりの書面申請の手続きについては、こちら(自動車保管場所証明の申請)を確認してください。

★電子申請時の注意事項★

〇ワンストップサービス(OSS)を利用するためには、

  • インターネットに接続可能なパソコン
  • 添付書類を読み込むことができるスキャナー
  • 電子証明書(個人認証付きマイナンバーカード等)
  • カードリーダー(マイナンバーカード等を読み取り可能なもの)
  • ネットバンキングへの登録(手数料等を振り込むためのもの)

が必要となります。
※OSS申請に伴う個人認証付き住民基本台帳カードの使用については、平成30年(2018年)12月31日までとなります。
〇手数料免除となる申請については、OSSを利用できません。
〇保管場所届出手続きについては、OSSを利用できません。
〇保管場所標章及び保管場所標章番号通知書については、保管場所の位置を管轄する警察署の窓口もしくは警察本部で受け取る必要があります。
〇詳細は、下記リンク先をご覧ください。
自動車保有関係手続のワンストップサービス(外部サイトへリンク)

OSS申請専用窓口
警察本部 交通規制課
電話番号:077-522-1321

※上記電話番号は、OSS専用窓口です。
※問い合わせ日時平日(年末年始、祝日等を除く)午前8時30分から午後5時15分まで

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」