ガス点検などを装った強盗事件に注意!

全国的にガスの法定点検などを装った強盗事件が発生していますので注意してください。

犯行手口

ガス検査員を装った犯人が、インターホン越しに「ガスの検針に来ました」などとウソをついて、被害者に玄関扉を開けさせます。

犯人は、被害者の家に入ると、隙を見て被害者に襲いかかり、ガムテープで口を塞いだり、手足を縛るなどして、現金やキャッシュカードを奪って逃げていきます。

ガス検査員だけでなく、消防設備点検や電気点検などを装うこともあります。

犯人は

・作業着を着ている

・職員証のようなネームプレートを持っている

など、本当のガス点検業者のように装っています。

防犯対策

〇自宅にいる時も、常に施錠しておきましょう。

〇訪問者があっても不用意に扉を開けないで、相手を確実に確認しましょう。

〇訪問者の身分を確実に確認しましょう。

 身分確認する場合は、訪問者が持っている証明証だけでなく、会社に直接確認するなどしましょう。

〇正当なガス業者による法定点検は、ハガキなどで事前連絡があります。

ご家族の間でも、情報を共有しておきましょう。

お問い合わせ
警察本部 生活安全企画課
電話番号:077-522-1231
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」