「近江日野交流ネットワーク」総会でテロ対策講演会を実施

「テロ対策びわこネットワーク」(事務局警備第一課)及び東近江警察署では、令和3年2月22日(月)、日野町のわたむきホール虹で開催された「(一社)近江日野交流ネットワーク第6回定時総会」において、テロ対策講習会を実施しました。

「近江日野交流ネットワーク」は、豊かな自然と伝統文化が息づく日野町の地域資源を生かした教育旅行や海外誘客(インバウンド)、視察研修の受入れといった体験型観光(三方よし!近江日野田舎体験)を推進されている団体です。

同団体では、観光客の受入れ施策として積極的に「民泊」事業を活用されており、テロ防止の観点から、「民泊」事業者が注意すべき点や不審者・不審点を見分ける着眼点等について講演しました。

今年の夏には「東京2020オリンピック・パラリンピック」が開催される予定です。過去、オリンピック開催国では大会の妨害等を狙った事案が発生しています。新型コロナウイルスの感染が広がり、外出する人は減少していますが、テロはいつ、どこで発生するか分かりません。「万が一」の発生に備え、皆さんの周辺で不審者・不審物等を見掛けた場合は、最寄りの警察署まで情報提供をお願いします。

お問い合わせ先
警察本部 警備第一課
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」