びわ湖大津プリンスホテルにおけるテロ対策合同訓練の実施

滋賀県警察では、平成29年7月19日(水)、びわ湖大津プリンスホテルにおいて、ラグビーワールドカップ2019日本大会、2020年オリンピック・パラリンピック等の大規模警備に備え、大型宿泊施設におけるテロ発生時の対処能力の向上及び関係機関との連携強化を目的として、ホテルロビーにおいて何者かが置いた鞄から有毒ガスが発生し、意識を失った利用客が出たとの想定により、警察・消防・ホテル関係者等による化学テロ対策合同訓練を実施しました。合同で訓練を実施したことにより、事案発生時における関係機関の役割、初動措置の重要性及び各種テロ対策の必要性について共通認識を深めることができました。今後官民一体となった訓練を行い、テロ対策に努めていきます。

避難誘導1
利用客の避難訓練
合同指揮所1
警察・消防・自衛消防隊現場合同指揮所
救出救助1
救出救助訓練
不審物件回収1
不審物件の回収
不審物件搬出1
不審物件の搬出
除染
発生現場の除染
お問い合わせ
警察本部 警備第二課
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」