テロ対策官民連絡会議を開催しました!

平成29年9月15日(金)、滋賀県警察本部において、ラグビーワールドカップ2019日本大会、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等の開催を見据え、官民一体となった「日本型テロ対策」を推進するため、県内のホール・競技場等の施設管理者等を対象とした「テロ対策官民連絡会議」を開催しました。会議では、県内においてもテロ発生の脅威が高まっていることを説明するとともに、綜合警備保障(株)滋賀支社から講師を招き「イベント開催時における安全対策について」と題する講演会を開催し、テロ対策についての知識、危機管理意識を醸成させ、今後のテロ防止に向けた情報共有と更なる連携の強化を図りました。今後も、官民一体となった「テロを発生させない環境づくり」を推進していくため、継続して同会議を開催していく予定です。

会議開催状況1
会議開催状況
警備部長挨拶1
警備部長挨拶
警備第一課長補佐講義1
警備第一課長補佐講義
滋賀県防災危機管理局参事講義1
滋賀県防災危機管理局参事講義
綜合警備保障(株)滋賀支社講演1
綜合警備保障(株)滋賀支社講演
警備第二課長挨拶1
警備第二課長挨拶
お問い合わせ
警察本部 警備第二課
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」