運転免許証更新通知に関する事務委託契約に係る一般競争入札の公告

 令和2年度~令和3年度における運転免許証更新通知に関する事務委託委託について、次のとおり一般競争入札を行うので、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号。以下「施行令」という。)第167条の6の規定により公告する。

令和2年2月14日

滋賀県知事 三日月 大造

1 入札に付する事項

(1) 委託事務名 運転免許証更新通知に関する事務委託

(2) 事務の特質等 入札説明書別冊仕様書による。

(3) 履行期間 令和2年4月1日(水)から令和4年3月31日(木)まで

(4) 履行場所 入札説明書別冊仕様書に示す場所

2 入札に参加する者に必要な資格

(1) 施行令第167条の4に規定する者に該当しない者であること。

(2) 滋賀県物品関係入札参加停止基準による入札参加停止の措置期間中でないこと。

(3) 滋賀県物品の買入れ等に係る競争入札参加者の資格等に関する要綱(昭和57年滋賀県告示第142号)に規定する資格を有すると認められていて、競争入札参加資格者名簿に登録されている者であること。

(4) 道路交通法施行規則(昭和35年総理府令第60号)第31条の4の2に規定する滋賀県公安委員会が認める法人(平成23年滋賀県公安委員会告示第104号)として滋賀県公安委員会の認定を受けた法人であること。

(5) 3(4)の入札説明会に参加した者であること。

(6) 次の要件のいずれかに該当する者でないこと。

 ア 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下この号において「法」という。)第2条第2号に規定する暴力団(以下「暴力団」という。)

 イ 法第2条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)

 ウ 暴力団または暴力団員と密接な関係を有する者

 エ 役員等(入札に参加する者の代表者もしくは役員またはこれらの者から県との取引上の一切の権限を委任された代理人をいう。)に暴力団員または暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有する者がいる法人

 オ 入札に参加する個人から県との取引上の一切の権限を委任された代理人が暴力団員または暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有する者である場合における当該個人

 カ 暴力団員または暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有する者がその経営に実質的に関与している個人または法人

3 入札執行の日時、場所等

(1) 契約条項を示す場所、入札説明書の交付場所および問い合わせ先

 滋賀県警察本部警務部会計課 〒520-8501 大津市打出浜1-10 TEL 077-522-1231(内線2215)

(2) 契約条項を示す期間 令和2年2月14日(金)から令和2年2月25日(火)まで(土曜日、日曜日、祝日を除く。)の9時から17時まで

(3) 入札説明書の交付方法 入札説明書は、3(1)に示す場所において交付する。

(4) 入札説明会の日時および場所 令和2年2月25日(火)9時30分 滋賀県警察本部1階聴聞室

(5) 入札および開札の日時および場所

 ア 日時 令和2年3月9日(月)9時30分

 イ 場所 滋賀県警察本部1階聴聞室

4 入札方法等

(1) 入札執行については、滋賀県財務規則(昭和51年滋賀県規則第56号)の規定によるものとする。

(2) 入札金額は、24箇月間の委託料における通知件数1件当たりの円未満小数点第2位までの単価金額について記載すること。落札決定に当たっては、入札書に記載された金額に当該金額の100分の10に相当する額を加算した金額(円未満の端数があるときは、小数点第3位以下は切り捨てる。)をもって落札価格(契約金額)とするので、入札に参加しようとする者(以下「入札参加者」という。)は、消費税および地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約希望金額の110分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

5 保証金

入札保証金および契約保証金については、免除する。

6 契約書の作成の要否

7 郵便等による入札の可否

8 入札の無効

次のいずれかに該当する場合は、入札を無効とする。
(1) 滋賀県財務規則第199条の規定に該当する入札
(2) 虚偽の申請を行った者の提出した入札

9 落札者の決定方法

 この公告に示した事務を履行できると滋賀県が認めた入札参加者であって、滋賀県財務規則の規定により作成された予定価格の制限の範囲内で、最低価格をもって有効な入札を行ったものを落札者とする。

10 契約手続において使用する言語および通貨

 日本語および日本国通貨

11 長期継続契約に関する事項

 この入札は、滋賀県長期継続契約を締結することができる契約を定める条例(平成18年滋賀県条例第55号)および同条例施行規則(平成23年滋賀県規則第31号)に基づく長期継続契約に係る入札である。契約期間は2年間とするが、議会の承認による債務負担行為を設定していないので、契約期間中の年度において歳出予算が削減される場合がある。その場合は、契約を変更または解除することとなるが、それに伴い損害が生じたときは、その損害を県に請求することができる。

12 その他必要事項

(1) 代理人の入札

 代理人が入札を行う場合、代理人は入札開始前に入札執行者に委任状を提出しなければならない。

 この場合の委任状の受任者欄には、入札書の入札者欄に記載する住所、氏名等を記入し同じ印を押印しなければならない。

(2) くじによる落札者の決定

 同価の入札者が2人以上ある場合は、くじにより落札者を決定する。

 なお、落札者となるべき同価の入札をした者は、くじを辞退することはできない。

(3) 再度入札

 入札参加者の入札のうち、予定価格の制限範囲内での入札がないときは、直ちに再度の入札を行うことがある。

(4) 書換え等の禁止

 一度提出した入札書は書換え、引換え、または撤回をすることはできない。

(5) 契約書の提出

 落札者は、落札決定の日以後7日以内に契約書を提出しなければならない。

(6) その他

 ア この入札は令和2年度契約の準備行為として行うものであり、予算措置がされない場合は入札を取りやめることがある。

 イ 詳細は、入札説明書等による。

お問い合わせ

警察本部 会計課
電話番号:077-522-1231
FAX番号:077-526-0282
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」