郵送による運転免許証の有効期間の延長手続

更新期間延長手続については、郵送での手続きが可能です。

※運転及び更新可能期間の延長手続が完了するまでにおおむね1週間が必要ですので余裕をもって申請してください。

手続できる方

次に当てはまることを確認してください。
該当しない項目がある場合には、郵送による申請はできません。
  • 運転免許証に記載された住所が滋賀県内である。
  • 運転免許証が失効していない。
  • すでに更新手続中でない。
  • 運転免許証の記載事項に変更がない。
    (運転免許証記載事項の変更が必要な方は、当該延長手続はできません。)
  • 運転免許証の更新期間を迎えている方(誕生日の1か月前から1か月後まで)であり、かつ有効期間内に運転免許センター(守山市)に到達するよう送付できる。
  • 申請について不備等がある場合、電話での連絡が可能である。

郵送する書類

  1. 更新手続(開始・継続)申請書
    下記からダウンロードしていただくか、運転免許センター(守山市・米原市)、県内警察署で受け取ってください。
    ※ダウンロードしていただけない場合は、手書きしていただけます。申請書にある項目をもれなく記載してください。
    • 手書きの場合は、一番最初に「更新手続(開始・継続)申請書」と記載
    • 以下「申請日」、宛名として「滋賀県公安委員会殿」と記載
    • 続いて、氏名(ふりがな)・生年月日・連絡先・免許証有効期間の末日を記載してください。
  2. 運転免許証の両面のコピー(必ず表面・裏面ともコピーしてください)
    (注記)運転免許証の原本は送付しないでください。
  3. 返信用封筒(切手貼付:定期郵便84円+特定記録160円=244円分)
    必ず切手を貼付し、宛名として運転免許証記載の住所を記入してください。
    返信用封筒の記載方法は下記を参照してください。
(注記)
  • 返信は、「特定記録」で送付します。
  • 郵送に必要な切手が不足している場合は返信できなくなることから、運転免許センター(守山市)まで受け取りに来ていただく必要があります。
  • 貼付された切手が上記の金額を超過している場合であっても超過分をお返しすることなく、そのまま返信させていただきます。
  • 返信先は運転免許証に記載の住所に限ります。返信用封筒に運転免許証記載の住所以外が記載されている場合には、手続ができませんので運転免許センター(守山市)まで取りに来ていただく必要があります。

送付先

〒524-0104
守山市木浜町2294
滋賀県警察本部運転免許課免許係(郵送延長担当)宛
封筒貼付用宛先(下記参照)
送付用封筒の記載方法は下記を参照してください。

手続の完了

  • 運転免許センター(守山市)から【運転及び更新可能期間が記載されたシール】を返送します。運転免許証裏面備考欄へ貼付してください。
  • シールが貼付された時点で延長手続が完了となります。
  • 運転免許証に記載されている有効期間が過ぎた場合は、シールを貼付するまで自動車等の運転はできません。

注意事項

  • 申請書類に不備がある場合、受理できない場合があります。
  • 運転免許証表面に記載された有効期間までに運転免許センター(守山市)に到達するように送付してください。有効期間が過ぎて到達したものは失効となりますので手続ができません。有効期間が切迫している方は、運転免許センター(守山市・米原市)、県内警察署に来庁して手続を行ってください。
※延長手続は免許証の更新ではありません。シールに記載された運転及び更新可能期間までに更新手続を行わない場合は、運転免許は失効します。
お問い合わせ
滋賀県警察本部交通部運転免許課
電話番号:077-585-1255
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」