新型コロナウイルス感染症を理由とする免許手続

目次

運転免許証の有効期間の延長手続

運転免許証の有効期間の延長手続は令和3年12月28日をもって終了しました。

新型コロナウイルスへの感染やそのおそれを理由としてまた感染を避けるため運転免許証の通常の更新手続を行えない方を対象とした運転免許証の有効期間の延長手続(3か月)は令和3年12月28日をもって終了しました。
 

  • 延長手続をされた方は、運転免許証の裏面備考欄に記載された「運転及び更新可能期間」までに更新手続を行わない場合は、運転免許は失効します。

運転免許の失効手続(免許証の有効期間が過ぎた場合にもう一度取得するための手続)

令和3年12月29日以降も引き続き実施します。

  • 免許証の有効期限が過ぎて失効した場合は、更新の手続はできません。もう一度、運転免許試験を受けて免許証を取得することになります。
  • ただし、新型コロナウイルスへの感染やそのおそれから、運転免許の有効期限内に更新手続ができなかった方は、運転免許試験の一部が免除される場合があります。
  • 上記理由であっても、有効期限が過ぎ失効した免許証では運転できません。
  • 手続のため来庁する際は、公共の交通機関などをご利用ください。
  • 失効後の再取得手続については、「【概要】失効手続のご案内」をご覧ください。

【概要】失効手続のご案内
*上記理由により更新手続ができなかった方は、「やむを得ない理由で失効」とみなされます。
*やむを得ない理由を証明するための書類として、「申立書」を作成していただきます。

新たな種別の免許証を取得する場合の注意事項

延長手続をされた方が、新たな種別の免許を取得しようとする場合は先に更新手続を行っていただく場合がありますのでご注意ください。

卒業証明書等又は修了証明書における技能試験免除期間及び仮免許有効期限の延長措置

令和3年12月28日をもって申出の受付を終了しました。

感染予防対策にご協力をお願いします

  • マスクの着用や手指の手洗い・消毒、周囲の人と間隔保持などに努めていただき、講習等参加者相互の感染防止に配意ください。
  • 体調不良の場合は、手続をご遠慮ください。
お問い合わせ
滋賀県警察本部交通部運転免許課
電話番号:077-585-1255
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」