文字サイズ

トピックス

11月7日(月)にASIAGAP認証の更新審査を受検しました

令和4年(2022年)11月7日にASIAGAP認証の更新審査を受検しました。平成31年1月に近畿の農業大学校では初めての国際水準GAP認証取得となり、以降2回目の更新審査となりました。インターテック・サーティフィケーション株式会社の審査員からASIAGAP農場用管理点と適合基準の青果物Ver.2.3改定第1版に基づき、書類や現地、実際の作業等について審査されました。審査講評では、数点の不適合項目の是正について指摘がありましたが、いずれもすぐに改善できる事項でした。審査後4週間以内に改善点を報告し、来年1月には認証が更新される見込みです。

10月22日(土)に第3回就農準備講座を開催しました

令和4年(2022年)1022日に受講者10名を得て、本年度3回目の新規就農準備講座を開催しました。今回はトマトについて、栽培方法の講義や施設見学、収穫・袋詰めなどの実習体験をしていただきました。また、令和元年度に本校就農科を卒業され、信長ネギとパプリカを栽培されている近江八幡市の生産者から就農までの取組と実際について、お話いただきました。併せて、就農科での1年間や研修生の募集案内、就農までのステップについても説明を行いました。118日から就農科一次募集の願書受付が始まります。

10月11日(火)~13日(木)に研修旅行を実施しました

令和4年(2022年)1011日から13日にかけて養成科1年生を対象に研修旅行を実施しました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ここ3年は日帰りでの研修でしたが、久しぶりの宿泊研修になりました。岐阜県や愛知県のスマート農業実証プロジェクトの実証結果、複合環境制御施設やスマート農機の見学、キュウリ産地での取組みについて研修しました。併せて、種苗会社では新しい養液栽培システムなどについて説明を受けました。

10月9日(日)に第3回オープンキャンパスを開催しました

令和4年(2022年)10月9日に第3回オープンキャンパスを開催しました。県内外の農業高等学校生など22名と保護者の参加を得て実施しました。当日は、卒業生から在学中に取り組んだプロジェクト研究について発表を行っていただき、その後、前2回と趣きを変え、農業大学校の施設やほ場にあるチェックポイントを巡り、農業クイズなどに答えるといったスタンプラリーを行いました。チェックポイントでは、在校生が参加者からのクイズに関する質問などに応えたり、各専攻の説明を行うなど交流を深めていました。

8月25日、26日に農業高校生等特別講座を開催しました

2022年8月25日、26日に県内農業高校生を対象とした農業高校生等特別講座を31名の参加を得て開催しました。講座では、本校の学校紹介とともに受講を希望された水田農業、施設園芸(野菜)、施設園芸(花き)、果樹の専攻コースに分かれて各専攻の講義と体験学習を行いました。

7月2日(土)に第1回オープンキャンパスを開催しました

令和4年(2022年)7月2日に第1回オープンキャンパスを開催しました。県内の農業高等学校生など19名と保護者の参加を得て実施しました。

6月11日(土)に第2回新規就農準備講座を開講しました

令和4年(2022年)6月11日に第2回新規就農準備講座を開講しました。キュウリ栽培や梨・ブドウ栽培を対象に就農や当校就農科入校を考えておられる18名の参加を得て実施しました。

6月13日からトラクター研修が始まりました

2022年6月13日から農業機械(実習)の授業として、トラクター研修が始まりました。初めて乗る学生も多いですが、みっちり練習して17日の大型特殊自動車(農耕用)の免許取得に向けて実技試験に臨みます。

6月2日に全国植樹祭の会場にマリーゴールドのプランターを飾りました

令和4年(2022年)6月5日に開催される全国植樹祭の会場に花き専攻生が育てたマリーゴールド100プランターを飾りました。

5月28日(土)に第1回新規就農準備講座を開講しました

令和4年(2022年)5月28日に第1回新規就農準備講座を開講しました。イチゴ栽培を対象に就農や当校就農科入校を考えておられる10名の参加を得て実施しました。 

5月18日(水)に直播実演会を開催しました

令和4年(2022年)5月18日に養成科作物班のプロジェクト学習と併せて、GPS付播種機による湛水直播実演会を開催しました。

5月17日(火)に校内スポーツ大会を開催しました

令和4年(2022年)5月17日に近江八幡運動公園で校内スポーツ大会を開催しました。学生自治会主催で1年生、2年生約50名が集まり、スポーツを通じて学生同士の交流を図りました。

フレッシュ503を開催しました

令和4年(2022年)4月20日に今年度初めて「フレッシュ503」を開催しました。当校の学生が生産した農産物を直売しています。

4月11日(月)に入学・入校式を執り行いました

令和4年(2022年)4月11日に養成科24名、就農科15名が入学・入校しました。

お問い合わせ
滋賀県農業技術振興センター農業大学校
電話番号:0748-46-2551
FAX番号:0748-46-2552
メールアドレス:gc61@pref.shiga.lg.jp