文字サイズ

しが水環境ビジネス推進フォーラム

しが水環境ビジネス推進フォーラム研究・技術分科会(令和3年度第2回)の開催について(お知らせ)

 再利用可能で持続可能な資源活用による資源問題の解決、副産物の生成や省エネ等の新たな価値創出を水環境ビジネスにおいて組み込むことが重要なテーマになってきました。今回、このテーマにおける研究や事業活動について学び、意見交換を行うことで今後の事業展開に役立てることを目的として、研究・技術分科会を開催します。

 また、これまでの研究・技術分科会を契機としてプロジェクトチームを結成し、実用化に向けて取り組んでいる事例の取組状況等について報告します。

 是非ご参加ください。

開催日時・申込方法等

◆日時:令和4年3月9日(水曜日)13時30分から16時00分

◆場所:滋賀県大津合同庁舎7-D会議室(新型コロナウイルス感染症の状況により、オンライン開催とすることがあります。)

◆定員:20名程度

◆参加費:無料

◆申込方法:参加を希望される方について、次の項目をメールアドレスまでお送りください。

 (1)御所属(会社名・部署名など)

 (2)職・氏名

 (3)参加方式(対面のみ、オンラインのみ、両方可)

 申込メールアドレス:de0002@pref.shiga.lg.jp(滋賀県琵琶湖環境部環境政策課 企画調整係あて)

◆申込期限:令和4年3月2日(水曜日)

プログラム

講演・意見交換

『排水資源を活用した地域環境の創造』
講師:立命館大学理工学部 准教授 佐藤 圭輔 氏

『オゾン・微細気泡を用いた難分解性有機物の易分解化』
講師:立命館大学理工学部 講師 清水 聡行 氏

(意見交換)
ファシリテーター:有限会社とーく 代表取締役 堤 幸一 氏

話題提供(取組事例の紹介)

『ベトナムにおける微生物・植生による水質浄化事業』
発表者:株式会社大洋産業 代表取締役 小田柿 喜暢 氏

名刺交換

対面式で開催する場合、全プログラム終了後に名刺交換の時間を設けます。

留意事項等

・お越しの際はできるだけ公共交通機関を御利用ください。
・新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、オンライン開催とすることがあります。
・対面形式の場合の参加に当たっては、マスクの着用やこまめな手指消毒を行ってください。
・発熱や咳等の風邪症状を有する場合や、濃厚接触者に該当して自宅待機を要請されている場合等は参加を御遠慮ください。

お問い合わせ
琵琶湖環境部 環境政策課
電話番号:077-528-3354
FAX番号:077-528-4844
メールアドレス:de00@pref.shiga.lg.jp