文字サイズ

南部工業用水道事業

湖南地域7市町の立地企業に対し、工業用水を供給するために建設したものです。
水源は琵琶湖で、浄水(沈澱)処理の後、配水池までポンプで送水し、そこから各工場まで自然流下により給水しています。
料金は、現在の社会情勢等を反映し、平成17年4月に、従来の「責任水量制」から、基本水量に基づく定額制の基本料金と実際に使用した水量に応じて算定する基本使用料金からなる「二部料金制度」に改定しました。

事業概要

  • 受水企業数および給水区域受水企業44社

給水系統図

彦根工業用水道給水系統図