八幡高校2年生の病院見学が行われました

1月13日水曜日に八幡高校2年生の病院見学が行われました。

例年、同校2年生の「看護A」を選択する学生に対し行われていましたが、今年度はコロナ禍の状況を鑑み、院内見学は行わず、パワーポイントによる院内説明となりました。

 院長補佐兼看護部長からの「滋賀県立総合病院の概要」では病院の概要とそこで働く様々な部門の役割について説明を行いました。続いて感染症看護専門看護師から「コロナ禍における看護師の役割」について話をしました。この中には高校生も今日からできる感染対策も含まれており、高校生からも「役立つ内容」と感想を聞くことができました。

 最後に、「看護師の1日」を写真で説明しましたが、「看護師の勤務がイメージできた」という意見が出ました。

 現在感染拡大の中、院内見学はできませんでしたが、有意義な見学となったようです。