疾病予防公開講座

次回開催予定が決まり次第、こちらに掲載します。

これまでに開催した疾病予防公開講座

平成30年度疾病・介護予防公開講座

(平成30年度)
テーマ 糖尿病の運動療法を深く理解しよう!
日時 平成30年11月10日(土曜日)14時~15時30分
会場 滋賀県立総合病院研究所講堂
内容 ・特別講演「糖尿病と運動療法」講師:愛生会山科病院・糖尿病科部長 神内 謙至(糖尿病週間特別講演会と共催)
参加者 一般県民、医療関係者 【111名】

平成29年度疾病・介護予防公開講座

(平成29年度)
テーマ 高齢者糖尿病への挑戦 今こそ予防を!
日時 平成29年11月25日(土曜日)14時~16時
会場 滋賀県立総合病院研究所講堂
内容 特別講演「フレイル予防から考える健康長寿のための処方箋」講師 国立長寿医療研究センター 老年学・社会科学研究センター長 荒井 秀典 講演と実技 「理学療法士の考えるフレイル予防」講師 滋賀県立総合病院 リハビリテーション科 赤田 直軌 講演 「健康長寿と運動器―糖尿病の落とし穴」 講師 滋賀県立総合病院 検診指導部 桂 義明 (糖尿病週間特別講演会と共催)
参加者 一般県民、医療関係者 【103名】

健康創生センター開設記念セミナー

(健康創生センター開設記念)
テーマ がんのリスクを減らすために今できること
日時 平成28年11月12日(土曜日)14時30分~16時30分
会場 滋賀県立総合病院研究所講堂
内容 講演1「滋賀県の平均寿命、健康長寿の推移と将来予測およびがん、生活習慣との関連性」講師 滋賀県衛生科学センター副所長井下英二 講演2 「かかりつけ医が支援するがん予防」講師 ふくだ医院院長守山野洲医師会長福田正悟 講演3 「感染症には打つべき手がある」 (1)ピロリ菌と胃がん講師 滋賀県立総合病院疾病・介護予防推進室室長水田和彦(2)肝炎ウイルスと肝がん講師 滋賀県立総合病院消化器内科部長藤本昌澄講演4 「がん登録から見えること」講師 滋賀県立総合病院疾病・介護予防推進室参事田中一史 (滋賀県立総合病院がん診療セミナー、滋賀県医師会合同研修会と共催)
参加者 一般県民、医療関係者 【95名】

平成28年度疾病予防公開講座

(平成28年度)
テーマ
日時 平成28年10月13日(木曜日)17時15分~18時45分
会場 滋賀県立総合病院研究所講堂
内容 講演1「がん登録は何のために?」講師 滋賀県立総合病院疾病・介護予防推進室室長水田和彦 講演2 「がん登録をどう活かす?」 (1)「がん対策とがん登録情報」講師 滋賀県健康医療福祉部健康医療課がん・疾病対策室主幹奥井貴子 (2)「がん登録の概要と役割」講師 彦根市立病院副院長寺村康史(3)「がん登録データの利用と統計学」講師 長浜赤十字病院副院長楠井隆(4)「診療所における大腸がん検診」講師 樋上循環器・内科医院院長草津栗東医師会長樋上雅一(5)「がん登録情報活用の現状」講師 滋賀県立総合病院疾病・介護予防推進室参事田中一史(滋賀県立総合病院がん診療セミナー、滋賀県医師会合同研修会と共催)
参加者 医療従事者、医療関係者 【65名】

平成27年度疾病・介護予防県民公開講座

(平成27年度)
テーマ 目指せ!「脳」も「からだ」もずっと現役!
日時 平成27年10月17日(土曜日)14時00分~16時00分
会場 守山市民ホール小ホール
内容 講演・コグニサイズ 目指せ!「脳」も「からだ」もずっと現役!~楽しく生活する秘訣~講師 国立研究開発法人国立長寿医療研究センター老年学・社会科学研究センター予防老年学研究部健康増進研究室室長牧迫飛雄馬(県立リハビリテーションセンターと共催)
参加者 一般県民、保健・医療・福祉・教育関係者など 【156名】

第3回 疾病・介護予防県民公開講座

(第3回)
テーマ 今からできる老化予防 ~健康寿命をのばそう~
日時 平成26年11月29日(土曜日)13時30分~16時00分
会場 滋賀県立総合病院研究所講堂
内容 特別講演「老化はなぜ進むのか?骨と血管の老化予防」講師 京都大学医学部付属病院 高齢者医療ユニット 講師 近藤祥司先生 講演1 「食事や栄養によるアンチエイジングの可能性について」講師 滋賀県立総合病院 栄養指導部 栄養士長 巽 達也 講演2 「ロコモティブシンドローム予防のための運動」講師 公益財団法人健康づくり財団 健康運動指導士 中原今日子
参加者 一般県民、自治体の予防担当者、予防関連事業従事者、医療関係者 【140名】

第2回 疾病・介護予防県民公開講座

(第2回)
テーマ がんを知って予防する
日時 平成25年8月31日(土曜日)13時30分~16時30分
会場 滋賀県立県民交流センター(ピアザ淡海)ピアザホール
内容 基調講演「消化器がんの予防」講師 京都大学大学院医学研究科 消化器内科学講座 教授 千葉 勉 パネルディスカッション「がんを知って予防する」「滋賀県のがん対策 ― 現状と取り組み ― 」滋賀県健康福祉部健康長寿課 課長 嶋村清志 「婦人科がんの予防」滋賀県立総合病院 婦人科 科長 樋口壽宏 「遺伝子とがん」滋賀県立総合病院 研究所 専門研究員 木下和生 「予防から健康づくりへ」滋賀県立総合病院 院長補佐、疾病・介護予防推進室長 水田和彦
参加者 一般県民、自治体の予防担当者、予防関連事業従事者、医療関係者 【183名】

第1回 疾病・介護予防県民公開講座

(第1回)
テーマ これからの予防のあり方を考える~先制医療の一翼を担う「0次予防」とは~
日時 平成25年3月7日(木曜日)14時00分~16時30分
会場 滋賀県立総合病院 研究所 講堂
内容 基調講演「0次予防~地域における先端医学研究の試み~」講師 京都大学大学院医学研究科 教授 中山健夫 シンポジウム「超高齢化社会にむけて予防のあり方を考える」「遺伝子からみた病気の予防」滋賀県立総合病院研究所 専門研究員 木下和生 「これからの予防と健康づくり」滋賀県立総合病院 院長補佐・検診指導部長 水田和彦 「滋賀県における健康づくり・介護予防の現状と課題」滋賀県健康福祉部健康長寿課健康づくり担当 主幹 黒橋真奈美
参加者 医療関係者(医師、薬剤師、保健師、看護師)、介護予防関係者、その他患者・家族など 【183名】

これからの疾病予防について考える懇話会

(懇話会)
日時 平成26年2月14日(金曜日)14時00分~16時30分
会場 滋賀県立総合病院 新館11階 会議室
内容 ミニ講演会「消化器がんの予防と検診」講師 滋賀県立総合病院 院長補佐、疾病・介護予防推進室長 水田和彦 意見交換
参加者 市町・保健所の職員、関係団体職員、院内関係職員