新型コロナウイルス感染症の院内感染の発生について(2022年3月11日)

 当院一般病棟を3月8日に退院した患者1名が、新型コロナウイルスに感染していることが3月10日に判明しました。

 これに伴い、当該病棟に入院中の患者および関係する職員にPCR検査を実施する等の対応を行っているところですが、現時点で判明した状況は下記の通りです。

・当該病棟に入院している患者36名のうち陽性判明者3名

・関係する全職員67名のうち陽性判明者4名

 診療の影響については、当該病棟における新規入院患者の受入を当面の間停止することといたしますが、外来診療については通常どおり行います。

 なお、2月21日以降順次に発表いたしました2つの病棟での院内感染については、3月1日以降、関係する新規陽性者の発生が見られないことから当該病棟の入院受入を再開しています。

 

病院長 一山 智