滋賀県立総合病院における画像診断報告書調査結果について

総長コメント

 当院におきまして、画像診断報告書の確認不足による医療事故の発生を受け、過去5年間の類似事案の調査を行った結果、CT検査の画像診断報告書が院内で情報共有されず、患者様が亡くなっておられる事案が、1件判明しました。

 亡くなられた患者様のご冥福を心よりお祈り申し上げますとともに、ご遺族の皆様に深くお詫び申し上げます。

 また、当病院の患者様をはじめ、県民の皆様の信頼を損なうこととなり、重ねて深くお詫び申し上げます。

 私たちは、今回の事態を真摯に受け止め、職員がそれぞれの持ち場において緊張感をもって再発防止に取り組んでいるところです。県民の皆様の信頼に応えられる病院となるよう、誠心誠意取り組んでまいります。

 

 令 和 2 年 3 月 10 日

  滋賀県立総合病院 総長 一山 智