CT画像診断報告書の確認不足に係るマスコミ報道について

総長コメント

 各位

 当院におきまして、CT検査の画像診断に関する確認不足で診断の遅れが生じ、適切な治療機会を提供できなかった事案が3件ありました。
 うち2名の患者様は現在治療中で、1名の患者様は残念ながらお亡くなりになりました
 亡くなられた患者様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 また、総合病院で治療を受けられているすべての患者様とそのご家族の皆様、県民の皆様の信頼を損なうこととなり、深くお詫び申し上げます
 私たちは、今回の事態を真摯に受け止め、今後全職員が一丸となって全力で再発防止に努め、患者様からの信頼回復に向け、誠心誠意取り組んでまいります。

  令和元年10月3日

  滋賀県立総合病院 総長 一山 智