概要

県政史料室は、滋賀県が所蔵している歴史的文書(歴史公文書等)を県民の方に利用していただくための場所です。また、自治体史など主に滋賀県の歴史に関係する書籍も閲覧できます。

入口前
【入口前】
入口
【入口】
閲覧室
【閲覧室】
展示の様子
【展示の様子】

所在地

〒522-8577 大津市京町四丁目1番1号
滋賀県庁新館3階 県民情報室内

利用時間

午前9時~午後5時
*土曜日、日曜日、祝日、および年末年始(12月29~1月3日)はご利用いただけません。

業務内容

・歴史的文書の閲覧等に係る業務(申請受付、公開審査、複写など)
・問い合わせに対するレファレンス業務
・普及活動(企画展示、情報紙『滋賀のアーカイブズ』の発行、講演会の開催、解読講座の開催)
・有期限保存文書の選別収集

沿革

【平成17年度】
・滋賀県歴史的文書保存活用検討会における検討

【平成18年度】
・滋賀県公文書保存活用検討懇話会による知事への提言
・企画展示「公文書にみる滋賀県の歴史」の開催

【平成19年度】
・「滋賀県歴史的文書の閲覧等に関する要綱」、「歴史的文書の閲覧等事務処理要領」の策定
・講演会「史料の重要性について」(木村至宏氏)の開催
・企画展示「滋賀県と行幸」の開催

【平成20年度】
・県政史料室の開設
・県HP内に県政史料室コーナー開設
・講演会「大津事件の真相に迫る」(樋爪修氏)の開催
・企画展示「滋賀県のはじまり」などの開催

【平成21年度】
・企画展示「災害の記録~姉川地震100年・伊勢湾台風50年~」などの開催

【平成22年度】
・県内公文書館担当者意見交換会の開始
・講演会「「明治の大プロジェクト 琵琶湖疏水」から学び取る」(織田直文氏)の開催
・企画展示「国勢調査のはじまり」などの開催

【平成23年度】
・全国歴史資料保存利用機関連絡協議会の加入
・講演会「滋賀県の鉄道開通事情―湖西の悲願、江若鉄道―」(木津勝氏)の開催
・企画展示「明治の彦根城」などの開催

【平成24年度】
・県有形文化財に指定(平成25年3月)
・講演会「震災の記録から学ぶ~関東大震災の救援活動から~」(北原糸子氏)の開催
・企画展示「昭和戦時下の滋賀県民」などの開催

【平成25年度】
・『公文書でたどる近代滋賀のあゆみ』(サンライズ出版)の刊行
・歴史発見ウォーク「近代滋賀の歴史を歩く」の開催
・ホームページに「年表でたどる滋賀県公文書の紹介」の開設
・講演会「公文書の現状と課題」(松岡資明氏)の開催
・企画展示「絵図からみる水害と治水の歴史」などの開催

【平成26年度】
・ホームページに「歴史的文書」の簿冊目録・件名目録を掲載
・講演会「地方自治の黎明―明治期滋賀の町村のかたち―」(高久嶺之介氏)の開催
・企画展示「富岡製糸場と滋賀の繊維産業」などの開催

【平成27年度】
・進駐軍関係(渉外)の公文書を歴史的文書に指定
・講演会「明治を生き抜いた近江商人」(宇佐美英機氏)の開催
・企画展示「社会事業のはじまり―近代滋賀の貧困対策―」などの開催

【平成28年度】
・行政資料等を歴史的文書に指定
・情報紙『滋賀のアーカイブズ』の創刊
・講演会「未来に引き継ぐ公文書―時代を越えた共有資源―」(井口和起氏)の開催
・企画展示「神社に祀られた県令―籠手田安定の治水事業―」などの開催

【平成29年度】
・展示ケースを2台増設
・講演会「彦根藩の明治維新」(井伊岳夫氏)の開催
・明治150年特別展「湖国から見た明治維新(1)」の開催
・情報紙『滋賀のアーカイブズ』第3・4号の発刊

【平成30年度】
・ツイッターアカウントの開設
・講演会「琵琶湖の水運史―鉄道と汽船の時代を中心に―」(太田浩司氏)の開催
・明治150年特別展「湖国から見た明治維新」(2)~(4)の開催
・情報紙『滋賀のアーカイブズ』第5・6号の発刊

お問い合わせ

総合企画部 県民活動生活課 県民情報室
電話番号:077-528-3126(県政史料室)
FAX番号:077-528-4813
メールアドレス:kenmin-j@pref.shiga.lg.jp
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」