文字サイズ

統計出前授業実績(平成30年度)

平成30年5月22日 彦根市立河瀬小学校

 ~滋賀の農業~をテーマに、5年生の皆さんに授業を行いました。
県の農業の特徴、月別平均気温や農業人口数の推移を、棒グラフや円グラフを使い、クイズを交えて紹介しました。

≪授業後の児童・生徒の声≫
「県のお米を売った金額が、減っていたのが、(H22から)上がったのがすごいと思った。」
「どんな農作物がどれだけ作られているか、グラフを見てよくわかった。」

・授業の理解度 93% (※1)
・統計の表やグラフに関心を持った児童・生徒 88% (※2)
・これから表やグラフを使ってみたいと思った児童・生徒 82% (※3)

河瀬小学校

平成30年6月25日 東近江市立永源寺中学校

 ~探究的プロセスを用いて統計グラフ作品を作ろう!~をテーマに、3年生の皆さんに授業を行いました。
この学年の皆さんには、3月に統計グラフコンクール作品の作り方に関する授業を行っており、この日はパソコンを使ったグラフ作成やレイアウト作りに取り組みました。

≪授業後の児童・生徒の声≫
「エクセルでグラフを作るのに、グラフ幅の調整が難しかった。」

・授業の理解度 93% (※1)
・統計の表やグラフに関心を持った児童・生徒 86% (※2)
・これから表やグラフを使ってみたいと思った児童・生徒 58% (※3)

永源寺中学校

平成30年7月5日 近江八幡市立安土中学校

 ~探究的プロセスを用いて統計グラフ作品を作ろう!~をテーマに、2年生の皆さんに授業を行いました。
探究的プロセス(PPDACサイクル)の考え方を学んだほか、平成29年度の統計グラフコンクール入賞作品を見ながら、統計の必要性や、作品を作るときのポイント(テーマの決め方、データの取り方、グラフの種類と特色、レイアウトの考え方など)を紹介しました。また、統計課が公開している「統計子どもページ」を実際に見ていもらいました。

≪授業後の児童・生徒の声≫
「出てくる単語が難しかった。」
「統計子どもページの人口ピラミッドを見て、高齢者の数は女性の方が多いと分かった。意外だった。」

・授業の理解度 89% (※1)
・統計の表やグラフに関心を持った児童・生徒 69% (※2)
・これから表やグラフを使ってみたいと思った児童・生徒 75% (※3)

安土中学校

平成30年7月10日 甲賀市立雲井小学校

 ~統計グラフコンクールの作品の作り方~をテーマに、4・6年生の皆さんに授業を行いました。
平成29年度の統計グラフコンクール入賞作品を見ながら、作品を作るときのポイント(テーマの決め方、表へのまとめ方、グラフの種類と特色など)を紹介しました。最後にはクイズを行い、今日の学習を確認しました。

 ~琵琶湖の環境~をテーマに、5年生の皆さんに授業を行いました。
平成29年度の統計グラフコンクール入賞作品を紹介したあと、びわ湖フローティングスクール宿泊体験学習の事前学習を行いました。琵琶湖の価値や特徴を県の統計データから紹介したり、琵琶湖の水質、外来魚、漁獲量についてグラフを使って紹介しました。学習のまとめとして「琵琶湖の環境クイズ」を行い、今日の学習を確認しました。

≪授業後の児童・生徒の声≫
「グラフで見るとわかりやすかった。(プランクトンの数など)」
「琵琶湖だけじゃなく、いろんなことを調べたいと思った。」

・授業の理解度 100% (※1)
・統計の表やグラフに関心を持った児童・生徒 100% (※2)
・これから表やグラフを使ってみたいと思った児童・生徒 100% (※3)

雲井小学校

平成30年7月12日、13日 大津市立田上小学校

 ~自由研究の進め方~をテーマに、5・6年生の皆さんに授業を行いました。
自由研究のまとめ方の一つとして『統計』を提案しました。平成29年度の統計グラフコンクール入賞作品を紹介したあと、自由研究をどう進めていくのか(テーマの決め方、まとめかた、グラフでの表し方)を紹介しました。最後にはクイズを行い、その日の学習を確認しました。

≪授業後の児童・生徒の声≫
「友達とやろうといってた自由研究で、グラフを使ってみたいと思った。」
「グラフにすると、自分もほかの人も、わかりやすいし比べられるとわかった。」

・授業の理解度 99% (※1)
・統計の表やグラフに関心を持った児童・生徒 94% (※2)
・これから表やグラフを使ってみたいと思った児童・生徒 96% (※3)

田上小学校

平成30年7月17日 日野町立桜谷小学校

 ~統計グラフコンクールの作品作り~をテーマに、1~6年生の皆さんに授業を行いました。
平成29年度の統計グラフコンクール入賞作品を見ながら、作品を作るときのポイント(テーマの決め方やグラフの種類と特色、レイアウトの注意点など)を、学年の学習レベルに合わせて紹介しました。最後にはクイズを行い、その日の学習を確認しました。

≪授業後の児童・生徒の声≫
「クイズが面白かった。」
「テーマは、自分の家から見えた星とかでもいいの?」
→いいです。計るときの時間・場所は、いつも一緒にしたほうがいいですね。

・授業の理解度 96% (※1)
・統計の表やグラフに関心を持った児童・生徒 91% (※2)
・これから表やグラフを使ってみたいと思った児童・生徒 93% (※3)

桜谷小学校

平成30年7月19日 湖南市立石部小学校

 ~統計グラフコンクールの作品作り~をテーマに、6年生の皆さんに授業を行いました。
平成29年度の統計グラフコンクール入賞作品を見ながら、作品を作るときのポイント(テーマの決め方やグラフの種類と特色、レイアウトの注意点など)を、学年の学習レベルに合わせて紹介しました。最後にはクイズを行い、その日の学習を確認しました。

≪授業後の児童・生徒の声≫
「調べて載せることが好きだから、グラフコンクールは面白いと思った。」
「グラフコンクールの作品に、パソコンを使ってグラフを作ってもいいの?」
→いいです。パソコンで作ったグラフを使うときは、「パソコン統計グラフの部」に応募してください。

・授業の理解度 100% (※1)
・統計の表やグラフに関心を持った児童・生徒 96% (※2)
・これから表やグラフを使ってみたいと思った児童・生徒 94% (※3)

石部小学校

平成31年1月15日、18日 大津市立瀬田南小学校

 ~統計グラフの見方・考え方~をテーマに、5年生の皆さんに授業を行いました。
棒グラフと折れ線グラフの書き方や注意点を説明した後、特定の日に消費が増える品物を、グラフを通してクイズ形式で学習しました。 また、統計グラフから「交通事故」の多発する時間や主な原因を読み取るワークをしました。

≪授業後の児童・生徒の声≫
「クイズがあって楽しかった。」
「交通事故の原因について、もっと調べたいと思った。」

・授業の理解度 100% (※1)
・統計の表やグラフに関心を持った児童・生徒 98% (※2)
・これから表やグラフを使ってみたいと思った児童・生徒 94% (※3)

瀬田南小学校

平成31年1月17日 大津市立南郷小学校

 ~統計の問題を考えよう~をテーマに、5年生の皆さんに授業を行いました。
平成30年度全国学力・学習状況調査の統計の問題を実際に解いてもらい、 答え合わせをしながら、詳しく解説をしました。

・授業の理解度 99% (※1)
・統計の表やグラフに関心を持った児童・生徒 91% (※2)
・これから表やグラフを使ってみたいと思った児童・生徒 88% (※3)

南郷小学校

平成31年1月28日 彦根市立旭森小学校

 ~人口ピラミッドを作ってみよう~をテーマに、6年生の皆さんに授業を行いました。
人口ピラミッドの見方を確認した後、彦根市の昭和35年と平成27年の男女別・年齢別の人口ピラミッドを実際に作ってもらいました。
彦根市、滋賀県、日本の人口ピラミッドについて、昭和から平成27年(日本は2060年予測)までを動画で見て、人口減少や少子高齢化を読み取りました。

≪授業後の児童・生徒の声≫
「自由研究でグラフを使いたいと思った。」
「人口ピラミッドから未来の人口が予測できて、おもしろかった。」

・授業の理解度 100% (※1)
・統計の表やグラフに関心を持った児童・生徒 98% (※2)
・これから表やグラフを使ってみたいと思った児童・生徒 91% (※3)

旭森小学校

平成31年1月30日 彦根市立稲枝北小学校

 ~統計の問題を考えよう~をテーマに、5年生の皆さんに授業を行いました。
平成30年度全国学力・学習状況調査の統計の問題を実際に解いてもらい、 答え合わせをしながら、詳しく解説をしました。

≪授業後の児童・生徒の声≫
「絵(表やグラフ)と文字を合わせて答えがでることがわかった。」
「グラフを理解していないと使えないとわかった。」

・授業の理解度 100% (※1)
・統計の表やグラフに関心を持った児童・生徒 100% (※2)
・これから表やグラフを使ってみたいと思った児童・生徒 100% (※3)

稲枝北小学校

平成31年2月8日 大津市立膳所小学校

 ~統計の問題を考えよう~をテーマに、5年生の皆さんに授業を行いました。
平成30年度全国学力・学習状況調査の統計の問題を実際に解いてもらい、 答え合わせをしながら、詳しく解説をしました。

・授業の理解度 96% (※1)
・統計の表やグラフに関心を持った児童・生徒 87% (※2)
・これから表やグラフを使ってみたいと思った児童・生徒 85% (※3)

膳所小学校授業風景

平成31年2月14日 大津市立比叡平小学校

 ~琵琶湖の環境~をテーマに、5年生の皆さんに授業を行いました。
平成30年度の統計グラフコンクール入賞作品を紹介したあと、びわ湖フローティングスクール宿泊体験学習の事前学習を行いました。琵琶湖の価値や特徴を県の統計データから紹介したり、琵琶湖の水質、外来魚、漁獲量についてグラフを使って紹介しました。学習のまとめとして「琵琶湖の環境クイズ」を行い、今日の学習を確認しました。

・授業の理解度 100% (※1)
・統計の表やグラフに関心を持った児童・生徒 80% (※2)
・これから表やグラフを使ってみたいと思った児童・生徒 87% (※3)

比叡平小学校授業風景

平成31年3月1日、15日 高島市立朽木中学校

 ~データから生活リズムを見つめ直す~をテーマに、1年生の皆さんに授業を行いました。
社会生活基本調査の結果を基に、睡眠や自由時間について、全国および滋賀県の中学生の平均と自身の時間を比べました。

 ~統計の問題を考えよう~をテーマに、2年生の皆さんに授業を行いました。
平成30年度、29年度の全国学力・学習状況調査の統計の問題を実際に解いてもらい、 答え合わせをしながら、詳しく解説をしました。

・授業の理解度 95% (※1)
・統計の表やグラフに関心を持った児童・生徒 79% (※2)
・これから表やグラフを使ってみたいと思った児童・生徒 84% (※3)

朽木中学校の授業風景

平成31年3月5日 東近江市立永源寺中学校

  ~探究的プロセスを用いて統計グラフ作品を作ろう!~をテーマに、2年生の皆さんに授業を行いました。
探究的プロセス(PPDACサイクル)の考え方を学んだほか、平成30年度の統計グラフコンクール入賞作品を見ながら、統計の必要性や、作品を作るときのポイント(テーマの決め方、データの取り方、グラフの種類と特色)を紹介しました。また、統計課が公開している「統計子どもページ」の表データを、グラフにする実習を行いました。

・授業の理解度 100% (※1)
・統計の表やグラフに関心を持った児童・生徒 84% (※2)
・これから表やグラフを使ってみたいと思った児童・生徒 100% (※3)

永源寺中学校授業風景

※1 アンケートで「よくわかった」「少しわかった」と回答した児童・生徒の割合
※2 アンケートで「とても興味・関心をもった」「少し興味・関心を持った」と回答した児童・生徒の割合
※3 アンケートで「とても使ってみたいと思う」「少し使ってみたいと思う」と回答した児童・生徒の割合
なお、端数は四捨五入しています。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部統計課
電話番号:077-528-3393
FAX番号:077-528-4835
メールアドレス:cv0009@pref.shiga.lg.jp